いきのび協会ブログ

学びの秋…まずは椅子ヨガへ

2017年9月28日

だんだんと秋めいてきましたね。今年はいつもより涼しくなるのが早い気がします。

秋といえば、食欲の秋・運動の秋・読書の秋・・・そして、学びの秋‼

今回は「椅子ヨガ指導者養成コース」のご案内です

実は私、川瀬 ひとみも過去に受講しました。
私が受講しようと思ったきっかけは、企業や自治体、介護施設などでのイベント的なお仕事の依頼も
多くいただくようになったことです。
ここ最近、やはり老若男女問わず「ヨガをしてみたい」という方が多いんですね
指導者として、ヨガを愛するものとして、多くの方にヨガをお伝えできることは、とても嬉しい事。

ヨガというと、マットを敷いて、ゆっくりじっくりポーズを行うということが多いですが
イベントの依頼で多いのが「椅子に座って簡単にできますか?」というもの

確かに、マットを準備するのが難しいことや、運動に慣れてない方にとって、
マット(床)にずっと座るという姿勢はしんどい。
ましてや高齢の方になると様々なリスクをお持ちの方も多くなるわけで・・・

ということで、学ぶまでは自分なりに、ヨガのポーズを、椅子に座ってできるように
アレンジして行っていました。
が、やはり自分だけの知恵だと、限界があり(汗)、
これでいいのかなぁという不安もあり・・・

また、介護施設等でお仕事をさせていただく際には、
高齢の方に起こりうること(認知症や誤嚥・転倒などの予防)についてある程度の知識があれば、
もっと参加して下さる方にとって効果を感じていただけるクラスが提供できるなと、思っていました

そんな2つの不安・悩みを解消してくれたのが、いきのび協会の「椅子ヨガ指導者養成コース」です‼
「なるほど、こうすればいいのね」の発見や、学びがたくさん
高齢者の行動変容、嚥下の体操、また車いすに座っている場合のヨガ
そして、フローヨガなどなど・・・

介護の現場での「椅子ヨガ」指導はもちろん、介護予防教室などを行う際にも活かせる情報を多く学ぶことが
できました

また、一般の方にも楽しんでいただけるような、椅子ヨガのバリエーションも学ぶことが出来ます
私自身、このコースで学んだ事を現場で活かすことがとても多く、指導の幅も広がり
改めて学んでよかった♫と思っています

まだまだヨガのニーズはある、と肌で感じています。
フィットネスクラブだけではなく、フィットネスクラブ外の場所で「ヨガをやってみたい」というニーズがたくさん
そんな声にお応えし、活動の幅を広げたいと思っている方に是非ともおすすめのコースです

今よりももっと多くの方にヨガの良さを伝えていくために、健康を届けるためにこの機会に学んでみませんか?
ヨガ初心者の方も大歓迎です。
秋の夜長、一緒に「椅子ヨガ」を学びましょう♪
詳細は下記をクリック(^^)/
↓ ↓ ↓
2017年10月21日(土)、22日(日)開催
「椅子ヨガ指導者養成コース」