いきのび協会ブログ

やっぱり機能改善ヨガって良い…パート2

2018年4月26日

 

2018年も4ヶ月が過ぎようとしています。

私は今年になってからいろいろなヨガのワークショップを受講しています。

そ〜「ヨガの学びを深める」が今年の私のテーマの1つなんです。

どのワークショップも新たな学びがあり、再確認にもなります。

インプットしてはアウトプットしています。

ワークショップを受講して思うのは、機能改善ヨガはやっぱり良いなと思うのです。

なぜそう思うのかな?と自分なりの思いは…

気づきがある!気づきが明確にわかる!

機能改善体操は自分の身体の変化がよくわかるのでスムーズに気づくのだと思います。

例えば、ほぐしの体操はゆるゆるとしたボールでゆるゆると動く感じが、身体の緊張を取ってくれます。

骨盤や股関節がほぐれてマットに身体が沈み込む感じがよくわかります。

ボールの転がりを利用しながら可動域を広げると縮んでいた筋肉が伸びるのが感じる。

あれ?足の長さが変わった→うれしい♪

ほぐれて、伸びた状態で行うヨガのポーズは気持ちが良い!楽にできる!

呼吸の深まりに気づく!

「自分自身に気づく内観する」とヨガではよく言われますが、その感覚が体操を通してより分かりやすくなるのが機能改善ヨガなのです。

この機能改善ヨガをたくさんの方に体験していただけるように積極的に活動したいと思っています。

大阪で関東で機能改善ヨガを体験してください。

機能改善ヨガ開催スケジュール

こちらをご覧ください。