いきのび協会ブログ

たかが歩く!されど歩く!! ウォーキングで身体を痛める方は多いのよ

2017年1月13日

こんにちはっ(^^)/
愛知支部スタッフの池内です。

投稿する度にお久しぶりで…(汗)

さて2017年 お正月&成人式も終わり 本格的にお仕事(レッスン)がスタートしました。
年明け運動施設にみえるお客様は毎年 「太った~」と少し焦り気味で運動されてます。
皆さん 手っ取り早く行うのがウォーキングではないですか?
『先ず 歩いとこ!』 みたいな・・・

でもでも その歩き方・・・大丈夫? 走る 

日常生活の中で 当たり前に出来てしまう事には意識がなかなか向きませんが
たかが歩く・されど歩く 歩くって全身運動なんですよ。
歩く

病院で適度な運動をする様に言われたからとウォーキングを仕出して2週間で
腰痛や坐骨神経痛 膝が痛くなったと言われるお客様が多いです。
*準備運動しましたか?
「しませ~ん」
*ウォーキング後のストレッチは?
『歩きっぱなし~』

ハア? こりゃ~まいりましたね~
 全身運動にならず脚だけで歩く、いやっ膝下しか動いてない!で、歩きっぱなし(汗)

「じゃ~どうすりゃいいの?」って皆様に今日は動画付きでお勧めエクササイズをご紹介します。
① 機能改善体操(37) ボールを使って股関節ほぐし体操

ボールを使って股関節のつまり感を取り除き、さらに骨盤周り、腰椎もほぐすことができます。
下肢の左右差を整えることにより、腰痛や膝痛の改善にもつながります。
体操をした後は、足の軽さや、引き寄せやすさなどを確認しましょう!

② 機能改善体操(34)「胴体グルグルひねり体操」

直径20センチくらいの柔らかいゴムボールを使い、全身を連動して動かすコーディネーショントレーニングです。
全身を使う事で血行が良くなり柔軟性も上がります。
また、日常生活の動きもスムーズになります。

③ 機能改善体操(36) ボールを挟んでレッグスィング

ボールを利用したコーディネーションエクササイズです。
下肢や体幹の強化、バランス能力の向上も期待できます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

① から順番に行ってみて下さい。
日常生活に軽い運動として取り入れても身体が動きやすくなります。
ウィーキング前に行うと、より気持ち良く効率的に歩けると思います。
詳しい動き方はお勧めエクササイズ⇐(クリック)をご覧下さい。

機能改善体操(37)・(34)・(36)の順番でご紹介してます。 

動画付きの説明ってわかり易いですね。

レッスン後に「お家で毎日続けたいけど、家に帰ると忘れてしまう」と言われる
お客様にもオススメしているこのページ、 色々とお役立てくださ~い。
来週も投稿します様に…愛知支部の池内でした~(笑)199