いきのび協会ブログ

シニア(高齢者)指導者の必要性

2017年3月30日

3月29日(水)
気がつけば、3月も29日。。。
春はそこまできていますね。。。

私、うめもとが担当です。
今日は、奈良明日香楽園のお話し。。。

毎月1回、奈良明日香楽園に健康体操教室に行かせて頂いてます。
今年で5年目になります。ある日、1本のTELが事務局にかかって
きました。たまたま私がTELに出て。。。それが施設長の松本さん
との初めての出会いです。

「自分の健康に対して、前向きな人を増やしたいのです。
 身体も気持ちも元気だと、楽しい毎日を過ごせると思うのです。
入居者の方にそれを伝えたくて・・・」と熱い思いを話して下さいました。
気がついたら、30分くらい話していたことを覚えています。

それがスタートになりました。
ミニボールとのびーる(強度のゆるいゴムバンド)を車に積んで、
45名くらいの入居者の方々に健康体操を行っています。

イスをサークルに置いて、私が真ん中に入って、コミュニケーションをとりながら
クラスを進めていきます。

〝自分の身体をしっかり使って=自分の筋肉をしっかり使って・・・〟
〝1・2・3・・・〟と大きな声も出して=腹筋を使って・・・
この笑顔を見るのが何よりも嬉しい。。。

ボールの準備と後片付けも皆さんでやって下さいます。
ボールの空気の栓を抜いて、空気と入れて・・・これも
機能改善体操なのです。。。

奈良明日香楽園で健康体操教室を担当させて頂くようになって
毎回、入居者の皆さんからたくさんのことを学んでいます。

〝どういうプログラムを行えば、飽きずに楽しんで頂けるか?〟

〝どのようなコミュニケーションをとれば楽しい会話を行いながら
 体操ができるか?〟

〝健康体操教室をとおして、日常生活に身体を動かす時間をどれだけ
 とって頂けるか?〟

 その経験を積み重ねて、5年。。。これからも高齢者指導の学び、続きます。

 そして、いきのび協会は毎年、「シニアエクササイズ指導者養成コース」
 を開催しています。今年で3回目。4月15日(土)からスタートします。

 ・加齢の生理学と解剖学
 ・タオルや椅子を使ったストレッチ
 ・ペットボトルやゴム紐を使った筋トレ  など

 高齢者に対応できるエクササイズの提供方法と指導方法が学べるコースです。
 そして、学んだことは、すぐに現場でアウトプットすることができます。

 〝第3期シニアエクササイズ指導者養成コース〟

 詳細は→ http://www.ikinobi.org/info/trainer/9476/

 をクリックをすると詳細がご覧になれます。

 単発受講(ドロップイン),再受講もOK!
 こちらの詳細は近日中に協会HPでお知らせさせて頂きます。

 みなさんからのお申込 待ってます!