いきのび協会ブログ

カラダを使った脳の体操「シナプソロジー®」は活用度満載!

2017年4月10日

皆さん、こんにちわ!本日の更新は玉川です(*^^)
新年度が始まり、2週間!
入学式や始業式、桜の開花を見る機会もあり、春を感じる日が続いています。
近くの狭山池の桜もきれいに咲いてました(^^♪

会員登録している団体(日本コアコンディショニング協会)から届いた会報誌の表紙も春模様♪

目を通していると、よ~く見慣れた顔が登場してました~(笑)

シナプソロジー®とコアコンディショニングエクササイズのコラボを紹介する記事が載っていましたよ!

シナプソロジー®は、脳を刺激しながら、同時にカラダを動かすところも魅力的なプログラム!
そして、プログラムの概要や構成など、基本の考え方を学べば、様々なエクササイズとコラボさせて現場で応用して使えるのも良いところです。
ひめトレ、ストレッチポール、ソフトジム、タオル、アクアエクササイズ、ノルディックウォーキングなどなど、様々なツールやエクササイズと組み合わせて使えるので、活用度満載のプログラムです☆
ちなみに私は、機能改善系のクラス、水中ウォーキングやアクアミットを使ったプールのクラスでも活用しています。

よく使うのは4動作系のエクササイズ♪
例えば、写真のように4つの動き(①平泳ぎ動作 ②押し合い動作 ③スクワット動作 ④ワイパー動作)を数字で覚え、指導者の声に反応して、その動作行ってもらう。
刺激になれたきたら、新たな刺激でスパイスアップ!
「春・夏・秋・冬」などの4つの言葉で覚えなおし、また言葉に反応して動く。
また刺激な慣れてきたら今度は、季節を連想する言葉を発声して反応する…
こんな感じで、感覚器(この場合は聴覚)や認知機能を刺激しながら、脳とカラダを一緒に動かしていきます。

全身を使ったコーディネーションの運動として、シナプソロジーの要素を取り入れています。
2人組で行うとこれまた大盛り上がりします~(笑)

こちらの記事では、発育発達4動作、ストレッチポール®4動作が紹介されていました♪

4動作系のエクササイズはほんの一例ですが、「シナプソロジー®」はとにかく現場での活用度満載のプログラムです!
養成コース内でも多数のエクササイズを紹介しますが、ご自身の指導現場や対象者に応じてオリジナルのエクササイズも考えられるように、エクササイズ開発をする時間もあります(*’▽’)

単にカラダを動かすだけでなく、脳への刺激も加えることで、参加者の表情に変化が生まれるかも☆
指導者の皆さんにとっても、指導の幅を広げるきっかけになるかもしれません♪
4/29-30(土・日)は「シナプソロジーインストラクター養成コース」を開催します。
http://www.ikinobi.org/info/trainer/9439/

興味をお持ちの方は、ぜひご参加をお待ちしておりま~す(^^)/