いきのび協会ブログ

痛めた膝をどのように回復させたの?

2017年4月13日

4月12日(水)

「鬼梅」こと。うめもとでございます。
4月なのに、寒い日が続きますね。。。
4月8日(土)に金剛登山に行ってきたのですが、山頂は雪が少しだけ残っていました。
この登山で、自分の膝がどこまで回復したのか?確認できる登山でもありました。

3月上旬に初めて水を抜いて、ヒアルロン酸を入れ、膝の装具をつけていた時期も
ありました。

注射が怖いので、こんな感じで治療を受けた私です。

「4月8日に登山する!その為に、それまでに膝を治す!」と決めて、リハビリを開始。

おかげさまで、ストックなしで山頂まで登ることができました。

「どのようにして、そこまで回復したのですか???」と周りの方から質問を受けます。

このブログで、少しだけご紹介をさせて頂きますね。

・股関節,仙腸関節周りをミニボールを使ってほぐす。
・表面(筋膜)が緩んだら、スタティックストレッチを入念に行う。
・痛みが治まったら、膝関節周りをはじめ、下肢全体の「筋肉の力を出す」
 為の、機能改善体操を行う。
・下肢全体を協調して動かす為に、エアロバイクを漕ぐ(有酸素運動にもなる)
    上肢との協調性も出す為に、ウォーキングを行う。

日常で心がけること
・寝る時は、炎症を抑える為に、冷湿布をして足を高く上げる。
・特に、膝関節の内外旋の動きは出さないように足を使う  など・・・

今回の膝痛→回復で学習したこと。。。

・「どのように」膝関節を動かせば、負担なく使うことができるのか?
 の「どのように」を知っておくことが、早い回復に繋がる。

・機能改善体操(3軽エクササイズ®︎)を毎日、繰り返し行うことで、日に日に
 膝関節の動きがよくなった。

・痛みのない範囲で、動かす方が足全体の動きがスムースに行える。  など。。。

これって、機能改善体操セミナーで、講師である私が伝え続けていること。
これを自ら、毎日続けて実践して、その威力の素晴らしさを経験しました。
自宅でも簡単にできる体操なので、続けられるのもこの体操の魅力でもあります。

この、「3軽エクササイズ®︎セミナー」が、からだの学舎 Re-fit で開催します。

【開催日】
 4月28日(金)腰軽セミナー
 5月19日(金)肩軽セミナー
 6月30日(金)膝軽セミナー
 時間は、各日 19:30〜21:30 (2時間)

【講師】尾陰 由美子

【受講料】各セミナー 4,320円(税込)

【会場】からだの学舎 Re-fit http://karadanomanabiya.com

【振込先】池田泉州銀行 もず支店 普通:3019962
     口座名:有限会社アクトスペース企画

詳細はこちらをクリックして頂けますとご覧になれます
http://karadanomanabiya.com/info/seminar/3491/

初めての方も、お気軽に受けて頂けるセミナーです。
皆さんからのお申込みをお待ちしています。