機能改善体操(40)骨盤ほぐし体操(左右の動き)

機能改善体操(40)骨盤ほぐし体操(左右の動き)

エクササイズ紹介者:今井 亜希子

ボールの上に座り、腰から背中にかけてほぐす体操です。主に骨盤周りを優しく動かして、腰をスッキリさせてみましょう。
大きく動くことで体側のストレッチ効果もありますよ。

 IMG_3712 IMG_3715 IMG_3713 IMG_3714

目的
・腰痛予防・改善
・姿勢改善
方法

①椅子の上にボールを置き、その上に座ります。足は腰幅に開きます。
②骨盤を左右交互に傾けます。左右のおしり(坐骨)でボールを潰すように、骨盤を傾けるイメージです。
③慣れてきたら上半身の動きも付けていきます。右のおしりでボールを潰した時に、上半身を左の方へ倒します。左右繰り返してみましょう。
④さらに体側を伸ばすように、交互に手を伸ばします。
⑤体操後にボールを取って椅子に座ります。しっかりと左右の坐骨で座れ、腰や背中がシャンと伸びた感覚を体感してみましょう。

ポイント

・ボールの空気量や座る位置を調整し、足裏がしっかり床に着いた状態で行いましょう。
・呼吸は、身体を倒す時に吐きましょう。