シニアエクササイズ指導者養成コース

シニアエクササイズ指導者養成コース

少子高齢化と言われる今の時代、2015年には4人に1人が高齢者といわれ、2025年には3人に1人が高齢者の時代がもう目の前に来ています。いつまでも元気で長生きしたい!してほしい!という願いは誰もが望むところ。といっても加齢に伴い、体力の低下、日常生活動作の機能低下、認知機能の低下・・・不安材料は重なるばかりです。

高齢者の方の健康づくりとは、いつまでも元気で健康でいることによって、社会との関係を持ち続けることにあると言えるでしょう。そのために「自分が意志・意欲をもつ」「自分の身体は自分で動かす」ことが必要であり、結果自立した生活、人生が過ごせます。「自分の身体は自分で守る」「年齢を重ねても社会に貢献できる」心身ともに元気な高齢者を増やすことが必要不可欠です。

4

シニアエクササイズ指導者養成コースとは?

シニアエクササイズ指導者養成コースとは、高齢者の方々が、自らの力でいつまでも立って、歩いて、動きをコントロールする「自立と自律」のためのエクササイズを習得し、自分自身の日常生活に取り入れることができるように教育するための方法を学ぶものです。

これからの運動指導者にとって、自立した積極的な高齢者が増えるためのサポートを目指す方に、高齢者の特性を理解し、運動指導ができるスキルを持つことが可能となる指導者養成コースです。

つまり「シニアエクササイズ指導者養成コース」は、シニア世代の身体機能の特徴を理解し、無理なく、心地よく身体を動かす「高齢者体操指導」を行うことを通して、健康づくりをサポートする指導者を育成します。

高齢者体操(シニアエクササイズ)とは?

 高齢者の方の為の〝生きがい作り〟〝仲間作り〟〝健康づくり〟を目的とした体操です。様々なツール(道具)を使うなど、「楽しみながら」できる体操です。自分の身体を自分で操作する(動かす)ことで高齢者の「自律と自立」も目指します。この養成コースでは、高齢者に必要とされる数々の体操を習得して頂きます。

①ストレッチ体操

ストレッチとは、「筋肉を伸ばす」ことを言います。関節,筋肉が硬くなる(拘縮する)と動きの可動性が狭くなる、身体中の血液循環が滞ります。結果、日常生活の様々な動作が動きづらくなる、腰痛、膝痛、肩こりも引き起こします。

ストレッチ体操の効果として

  ・筋肉の柔軟性が高くなることで、動きやすくなる

  ・身体全体の「血液の巡り」が良くなる

  ・腰痛、膝痛、肩こりが解消するなどが挙げられます。

②筋トレ体操

筋トレ体操とは、「筋力(筋肉の力)を出す」」為の体操です。ヒトは20歳を過ぎると1日に1%筋肉量が低下すると言われています。それを食い止めるには、「身体にある程度の負荷をかけて筋肉を使う」ことなのです。高齢者は身体全体の筋肉をバランスよく使う体操が必要不可欠となります。そして、「無理なく続けること」これも非常に大事です。

筋トレの効果として

  ・姿勢がよくなる

  ・身体が軽く感じられる

  ・余分な肉(脂肪)が落ちる

  ・腰痛、膝痛、肩こりが解消する

  ・転倒予防になる

     ・ロコモティブ(運動器性症候群)の予防

     ・若返って見られるなどが挙げられます。

③コーディネーション体操

コーディネーション体操とは「遊び的な要素を取り入れながら身体全身をバランス良く使った」体操です。
身体運動から脳機能に働きかけていき、運動神経もしっかり使います。

コーディネーション体操の効果として

  ・とっさの時(自転車などが目の前に飛び出してきた時など)に、すばやく避けることができる。=判断力の向上

  ・転倒予防になる

  ・認知症予防になる

  ・日常生活の様々な動作が楽に行える

  ・ロコモティブ(運動器性症候群)の予防などが挙げられます。

高齢者体操

シニアエクササイズ指導者養成コース内容

 ・加齢の知識

 ・高齢者の為の運動生理学

 ・高齢者の為の筋生理学

 ・ツール(タオル、ペットボトル、イス、ミニボール、セラバンド、スティックなど)を使った体操

 ・ウォーキング指導

 ・高齢者でもできる筋トレ

 ・身体と脳を使った体操など

シニアエクササイズ養成コースを受けるとこんなメリットがある!

・高齢者の運動指導の為に必要なノウハウとアプローチ法をしっかり習得して頂けます。
・卒業生には、再受講制度もあり、卒業後のサポート体制も整っています。
・経験豊かな講師陣が、実際の現場指導での体験も盛り込みながら、分かりやすくかつ丁寧に講座を担当します。
・エクササイズの習得だけでなく、モデルレッスンや実践的な指導練習を盛り込んだ内容です。
・実際の指導現場を見学することも可能です。
・受講者同士、講師陣との繋がりが持てるなど、卒業後のサポート体制も充実しています。

5

受講者からのQ&A

Q:高齢者についての知識が全くない状態で受講しても、ついていけるでしょうか?

A: はい。大丈夫です。
この養成コースでは、高齢者についての基礎的な専門知識も学びます。
また、実践的な指導練習を積み重ねていきます。サポート体制も充実していますので安心して受講して頂けます。

Q:この養成コースの特徴について教えて下さい。

A:講義と実技で行います。そして、現場ですぐに活用できる内容ですので学んだ翌日に指導現場で取り入れることが可能です。

■卒業生の声

・毎回新しい学びをいただく中で、自分に甘んじていたことを見つめ直すことができました。指導することを続けていく以上、学ぶことを怠ってはいけないと思いました。(50代女性:大阪府)
・気配り、心配りを隅々まで行う事、目的に向かって自分自身も楽しく利用者さんも楽しく参加していくことで達成されるんだと思いました。(30代男性:大阪府)
・情報を共有しながら成長ができた。先生方の説明がわかりやすく、いい緊張感で参加できた。(30代男性:大阪府)
・長い期間を通じてメンバー同士のつながりや親しみが増した。(50代女性:大阪府)
・学ぶことの大切さを知った。良い仲間と学ぶことができた。(50代男性:大阪府)
・とても楽に学べました。それぞれの講師の先生方素晴らしい内容で、少しでも近づけるよう努力します。(50代女性:岐阜県)
・1年を通じて勉強させて頂きありがとうございました。今後の指導に役立てていきます。先生方の指導に感謝致します。(40代女性:大阪府)

■養成コース風景

・タオルを使ったストレッチ体操

タオルストレッチ

・ペットボトルを使った体操

ペットボトル体操

・講義風景

IMG_20160327_111514

・グループでプログラムを作っています。それをお互いに発表し合います。

・懇親会では、お互いの情報交換を行うなどのコミュニケーションも充実しています。

FB_IMG_1459079245785

過去の活動レポート

第1期シニアエクササイズ指導者養成コースレポート
第2期シニアエクササイズ指導者養成コースレポート

開催予定
日付 講習会名 申込

 2017年4月~2018年2月

第3期シニアエクササイズ指導者養成コース btn01
開催実績

・2014年5月~2015年3月    第1期シニアエクササイズ指導者養成コース(大阪)
・2015年4月~2016年2月    第2期シニアエクササイズ指導者養成コース(大阪)
・2015年4月~2016年2月    第2期シニアエクササイズ指導者養成コースドロップイン講座(大阪)
・2016年7月23日(土)、24日(日) シニアエクササイズ指導者養成コース~ひめトレBIR/椅子ヨガ~(大阪)
・2016年11月26日(土)、27日(日)  シニアエクササイズ指導者養成コース~NOSS~(大阪)

ご予約・お申込み