水中機能改善体操

水中機能改善体操

腰痛や膝痛などさまざまな関節疾患の予防と改善、転倒予防
ロコモティブ予防のプログラムを習得する指導者講習会

プールにおいて、腰痛や膝痛などさまざまな関節疾患の予防と改善、転倒予防、
ロコモティブ予防のプログラムを習得する指導者講習会です。

水中機能改善体操とは

水の特性(浮力、水圧、抵抗、水温)を利用して重力から解放された環境下で行うボディキネシス(機能改善体操)です。
ドイツやスイスで行われている水中療法の考え方を取り入れ、少人数グループで行うレッスンからハンズオンを取り入れたパーソナル指導まで習得することが可能です。

エクササイズの効果を引き出すために、ミット、ボール、スティック、ヌードル、ビート板などさまざまなツールを使うことも可能です。水中での可動域の改善、安定性の獲得、協調性の習得を柱にしたプログラムです。

水中機能改善体操

講習会内容

①水の特性
②機能解剖学
③さまざまな関節疾患に関する知識
④プログラミング
⑤指導法
筆記試験、実技試験があります

開催予定

現在のところなし

 

開催実績
2012年10月下旬 東急リバブル南町田にて水中機能改善体操指導者講習会開催予定
2012年4月15日、30日
2012年5月6日
㈱スポーツフォーラムシーマックスにて水中パーソナル講習会
2012年4月1日、8日、15日、22日 ㈱スポーツフォーラムシーマックスにて水中機能改善体操講習会
2010年5月 水中運動指導員養成講習会(福井/スキージャム勝山)
2009年5月 水中運動指導員養成講習会(福井/スキージャム勝山)
2009年1-2月 水中運動指導員養成講習会(大阪/HOS小阪)
2008年5月 水中運動指導員養成講習会(福井/スキージャム勝山)
2008年2月 水中運動指導員養成講習会(大阪/パンジョクラブイズ)