Information

謹賀新年2018

2018年1月1日

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会も設立13年となります。4月から14年目のスタートを切ります。

協会のミッションでもある『自立と自律』を掲げて、健康づくりのための活動が浸透してきているのをヒシヒシと感じる昨年でした。従来のフィットネスという活動から、介護予防、職域での健康づくり、未来を担う子供達の健康づくりに関しての沢山のオファーを頂きました。「機能改善」という言葉を掲げた時に、どうしても高齢者、低体力者、弱者をイメージしがちですが、昨年はより積極的な運動につなげるためのイントロであり、安全に安心して運動に取り組むためのプレエクササイズであることを伝えてきました。その結果、「簡単なのに、楽にできて、身体が変わっていくことが面白い!」と各地、各方面でお言葉を頂きました。誰もが健康で元気でいたいと願います。そのために「運動」が必要なことも分かっています。でも、「何を」「どれくらい」「どのように」すればいいのか、迷っている人が多いのも事実です。自分にぴったりと合う健康づくりが見つかることが継続の秘訣です。私たち協会の活動は、自分にあった健康づくりの方法を手に入れること、それは自分自身が「何を」「どれくらい」「どのように」すればいいのかを理解して、行動に移していくことのお手伝いなのです。自分自身の身体や心の状態に気づいて、エクササイズを理解して、行動に移していくお手伝いです。そんなお手伝いができる運動指導者が求められています。

ということで、今年も全国各地で指導者育成のための養成コース、スキルアップ、コミュニティづくりを開催していきます。協会のHPやSNS、メールでどんどん発信をしていきますのでお見逃しなく!

そして、今年は協会登録員の皆様には、毎年お送りしていました年賀状を取り止めにしました。1000名近い方々に年賀状をお送りしていたのですが、1つは年賀状の金額(約50,000円)を毎年継続して行なっているボランティア活動に寄付をすることにしました。もう1つは、登録員の皆さまとは、メールやFacebookなどのSNS、またセミナーや講習会で交流ができるかと思いますので、ペーパーレス化とともに時代にあった関わりに変化させていく事としました。どうぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、2018年4月より協会のシステムや講習会の内容などもグッと刷新されますので、2月には皆様にそのご案内が届くと思います。協会がここまで大きくなれたのも皆様のおかげです。今後も身近な方から大切な方、地域の方々へ「機能改善」の考え方をエクササイズを通して伝えていくために、より学びやすく、実践しやすく、継続しやすい、そして新たな仕事の開拓になるための変更となります。協会講師、スタッフ共々情熱を持って推進していきますので、ご理解とご協力重ねてお願い致します。

今年も皆様の益々のご活躍とご健康を心よりお祈り致します。

会長:尾陰 由美子