協会概要

協会概要

信念

『真の健康とは、身体的にも精神的にも社会的にも良好な状態』といわれるように
これからの日本社会においての高齢者問題、若年層の低体力化、
地域社会におけるコミュニティの不足、地域環境の問題など
健康づくりを考えるときには多面的な考え方と活動が必要になっています。

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会は、子供から高齢者まで
低体力者も身体障がい者も、また運動愛好家も含めて
健康づくり・体力づくりを目的としたさまざまな活動啓蒙事業を行っていく団体です。

特に、指導者誘導型の健康づくりだけではなく、参加者も指導者も運営者も
ともに健康づくりの活動にかかわるコミュニティ作りを柱にすることで
私たち一人一人のパワーを引き出し、互いの連携を深め
一人でも多くの人々が生きがいと快適な生活を得ることができ
ADL(Activities of Daily Living:日常生活の活動)を向上させ
QOL(Quality of life:生活の質)を獲得するためのサポート活動を行っています。

健康づくりを通して、地域社会のネットワーク作りとコミュニティづくりを
積極的に進めていくことを私たちは大きな使命と考えています。

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会
尾陰 由美子

事業内容

健康教育事業

自分自身や身近な方への機能改善に興味のある方に、
体験レッスン、体験セミナー、イベント、各種講習会などを行っています。

健康教育事業

指導者育成事業

「ボディキネシス(機能改善体操)」の指導や習得に興味のある方に、各種講習会、スキルアップセミナーなどを行っています。

指導者育成事業の詳細

アウトドア事業

協会が行っているアウトドア事業の活動内容です。
気軽に誰でも参加できるアウトドアでの運動指導を行っています。

アウトドア事業

ボランティア事業

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会では、積極的に社会貢献事業を行っています。
主に、健康支援のための運動指導やアドバイスを積極的に行っています。
私たちの協会が提案するボディキネシス(機能改善体操)の普及も含めて、
誰もが簡単に取り組める運動によってそこで出会う人々のネットワークづくりにも貢献しています。

ボランティア事業

シナプソロジー普及会代理店事業

シナプソロジー普及会が提案する「シナプソロジー®(新・脳活性化メソッド)」の
インストラクター養成コースを開催する業務を担っています。

シナプソロジー普及会代理店事業

協会理事

会長兼理事長 尾陰 由美子
    理事 土井 龍雄 (ダイナミックスポーツ医学研究所顧問)
    理事 梅本 道代 (企画事業部チーフ)
    理事 橘 千鶴 (ヨガ事業部担当)
    理事 玉川 純子 (シナプソロジー事業部担当) 
    理事 綿谷 千鶴 (石川支部 代表)
    理事 林部 美代子 (長野支部 代表)  
    監査 大埜 稔 (大埜会計事務所)