ボランティア事業

ボランティア事業

いきいき・のびのび健康づくり協会では、積極的に社会貢献事業を行い
主に、健康支援のための運動指導やアドバイスを行っています

私たちの協会が提案するボディキネシス(機能改善体操)の普及も含めて、誰もが簡単に取り組める運動によってそこで出会う人々のネットワークづくりにも貢献しています。
老若男女問わず、健常者も障がい者も一緒になって行うことのできる体操が、心の垣根を外していきます。

真の健康とは、自分自身の健康だけでなく大切な人たちの健康支援はもちろん、地域や社会における健康支援活動であるという使命を持って、活動を行っています。
協会登録員の方々が、各地で様々な健康支援のためのボランティア活動を行っています。
協会では、ツールの貸し出しやスタッフの紹介、ボランティア活動におけるアドバイスも行っています。

活動実績

2010年4月 カンボジアの子供たちへの支援活動
いきいき・のびのび健康フォーラムにおいて運動靴を回収
NGO MAKE THE HEAVENに運動靴と募金を寄付
2011年6月 東日本大震災支援活動
「希望の絆」DVD制作、販売
2011年9月 いきいき・のびのび健康フォーラム愛知「てんつくまんチャリティ講演」開催
収益金をNPO MAKE THE HEAVENに寄付
2012年2月 東北岩手県健康支援活動 DVDを寄付
①大槌町「和野っこハウス」にて機能改善体操とフラ体操を実施
②大槌町デイサービス「はまぎく」にて機能改善体操とフラ体操を実施
③藤沢町知的障害者施設「ふじの実学園」にて機能改善体操とフラ体操を実施
④ふれあいランド岩手にて、健康アクア、健康体操を指導
2012年4月 783,849円を日本赤十字社に東日本大震災義援金として寄付
「希望の絆」DVD販売収益金
http://ameblo.jp/actspace/day-20120412.html 
2012年5月 80,000円を日本赤十字社に東日本大震災義援金として寄付
2011年度アウトドア事業売上金
http://ikinobi5.blogfit.jp/2012/archives/1936
2012年12月 ウォーキング&パーククリーン
「関西支援フィットネス」を通し、東日本大震災の仮設住宅にお住いの方々の健康づくりの支援金として寄付

開催スケジュール