ボディキネシス(機能改善体操)

ボディキネシス(機能改善体操)

腰痛、膝痛、肩凝り改善、姿勢改善、呼吸改善などを目的に
身体を機能的な状態にするための簡単な体操を習得

腰痛、膝痛、肩凝り改善、姿勢改善、呼吸改善などを目的に、
身体を機能的な状態にするための簡単な体操の習得を目的とした講習会です。

ボディキネシス(機能改善体操)とは

ボディキネシス(機能改善体操)とは、人間が四足歩行から直立二足歩行に進化することで、2本の自由な手を獲得すると同時に、各関節の負担や骨格の歪み、アンバランスな筋肉をも享受した身体を、『運動』を通して本来の自然な状態に戻し、『心身の健康』を取り戻していく体操のことをいいます。

この体操は、心身を活性化させるための“リラクセーション”
身体の歪みやコリ、疲労などを取り除く為の、軽い有酸素運動と、筋肉を整える“ほぐし体操”と“ストレッチ”日常生活動作、スポーツパフォーマンスなど目的とした動作が負担なく行えるための“コンディショニング”から構成されています。

機能改善体操

講習会内容

■ボディキネシス(機能改善体操)入門セミナー~3軽エクササイズ®~ 1日:各講座2時間
 肩凝り改善編、腰痛改善編、膝痛・股関節痛改善編の3つのセミナーがあります
  ①ボディキネシス(機能改善体操)の考え方
  ②誰もが気軽に行えるボディキネシス(機能改善体操)の紹介と習得

■ボディキネシス(機能改善体操)指導者養成コース 6日:36~40時間
  ①ボディキネシス(機能改善体操)概論
  ②基礎解剖学,機能解剖学の習得
  ③各関節疾患のメカニズム
  ④目的に応じたボディキネシス(機能改善体操)のプログラミング
  ⑤効果的な指導練習(プレゼンテーション)