指導者の方向け

ヨガキネシス®インストラクター養成コース

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)とは?

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)とは?

ヨガ本来の効果(心身の健康)を引き出すために体の機能を理解し、体操を通してより心地よいポーズに近づけていくヨガです。
一人一人の身体的個性に応じたポーズを楽しみます。
ヨガキネシス(機能改善ヨガ)を受講すると、

  • ヨガに苦手意識がある方にも届けやすい
  • カラダの機能を引き出す体操を入れたヨガなので機能改善ができる
  • カラダの変化を感じやすくなりヨガの心地よさを習得できる
  • ヨガのポーズが深まり、効果を実感しやすくなる
  • ボディキネシス®︎(機能改善体操)を学んだ方は、指導の幅を広げることができる

など、様々なメリットがあります。

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)のプログラムの流れ

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)のプログラムの流れ

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)のプログラムの流れ

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)は、このような方におすすめ

  • ヨガには興味があるが、身体が硬いので出来るかどうか?不安に感じている
  • ヨガをやったことはあるが、肩や腰が辛くて辞めてしまった方
  • 健康づくりの為にヨガを取り入れたいと考えている方

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)は、このような方におすすめ

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)インストラクター養成コース概要

内容
のびのびヨガ スタティックフロアー 1つ1つのポーズに対して身体の機能を引き出す体操(機能改善体操)を取り入れたヨガ
【背骨の6つの動きを考慮したポーズあり】
いきいきヨガ ダイナミックフロー 連続したポーズに対して身体の機能を引き出す体操(機能改善体操)を取り入れたヨガ
【座位のフローと立位のフローの2種類】
椅子ヨガ チェア 椅子でのヨガポーズに対して身体の機能を引き出す体操(機能改善体操)を取り入れたヨガ
【介護予防の考え方を取り入れたアプローチあり】
新プログラム ペルビック
ボール編
骨盤にアプローチしたポーズと機能を引き出すための体操(機能改善体操)を取り入れたヨガ
【骨盤機能についてレクチャーあり】
ペルビック
ひめトレ&タオル編

プログラム詳細

スタティックフロアー

1日:4時間(対面講座・ZOOMオンラインの開催日程があります。※対面講座のオンライン受講不可)

1つ1つのポーズをじっくり」行うヨガ
体と心がほぐれて、リラックス効果を得る事が出来ます。
背骨の動きをバランスよく引き出すポーズやバランスのポーズを習得する事が出来ます。

カリキュラム

  • ヨガのポーズと機能改善体操の習得
  • ヨガのポーズと機能改善体操の指導練習

スタティックフロアー

ダイナミックフロー

1日:4時間(対面講座・ZOOMオンラインの開催日程があります。※対面講座のオンライン受講不可)

呼吸に合わせ連続したポーズを行うヨガ
集中力やリフレッシュ効果を得る事が出来ます。
立位で行うフローと座位で行うフローを習得する事が出来ます。
参加者に合わせてフローをチョイス(立位や座位)できるので、幅広い層の方々に対応する事が出来ます。

カリキュラム

  • 立位のフローと機能改善体操の習得
  • 座位のフローと機能改善体操の習得
  • 立位のフローと機能改善体操の指導練習
  • 座位のフローと機能改善体操の指導練習

ダイナミックフロー

チェア

1日:4時間(対面講座・ZOOMオンラインの開催日程があります。※対面講座のオンライン受講不可)

椅子を使用してのヨガは、マットの上で行うヨガに比べて、ポジション変化が少なく膝や股関節に優しいので高齢者にとっては安心して取り組む事ができます。
介護予防の観点から認知症予防・誤嚥予防・失禁予防・転倒予防に必要なヨガの考え方も学びます。
椅子ヨガのポーズや呼吸法を通して、生理的な効果を引き出し、しなやかに生きる力を高めます。
また、地域社会での仲間づくりのきっかけにすることもできます。
高齢者の方々の生きがいづくりとなり、健康寿命の延伸が期待できます。
介護予防の現場で安全で効果的な椅子ヨガを習得できます。

カリキュラム

  • 介護予防のためのヨガの考え方(認知症予防・誤嚥予防・失禁予防・転倒予防)
  • 椅子ヨガと椅子に座って行う機能改善体操の習得
  • 椅子ヨガと椅子に座って行う機能改善体操の指導練習

チェア

ペルビック ボール編・ひめトレ&タオル編

各1日:各4時間(対面講座・ZOOMオンラインの開催日程があります。
※対面講座のオンライン受講不可)

アラフィフ世代を迎えると、体や心に様々な変化を感じます。
なかなか眠れない、気持ちが落ち着かない、疲れやすく感じる、また、肩こりや体型の変化など・・・
そんな変化を受け入れながら、毎日を穏やかに過ごすために、呼吸を深め、リラックス効果を引き出す「ヨガ」がとても有効的です。
そんなヨガの良さを活かしながら、女性だからこそ気になる骨盤底筋を含む股関節周辺の筋バランスを調えることを目的としたプログラムです。
「ペルビックヨガ」では、硬くなりやすい骨盤底筋を含む股関節周辺の筋にアプローチします。
骨盤底筋を含む股関節周辺の筋が硬くなると姿勢の崩れやコリにもつながるだけでなく、むくみなどの原因にもなりかねません。

また、運動不足や加齢が原因で、骨盤底筋及び股関節周辺の筋の機能低下によって起きる腹圧性の尿失禁などは、正しいエクササイズを行うことで、その予防が期待できます。

ぺルビックでは、スモールボールを使用する「ボール編」とひめトレやタオルを使用する「ひめトレ&タオル編」の2つのカテゴリーを学ぶことができます。

スモールボールやひめトレ、タオルなどのツールを使い骨盤底筋を含む股関節周辺の筋をほぐしたり可動性を広げる体操を行うことで、正しい姿勢でヨガのポーズが取りやすくなり、姿勢改善などの効果も得やすくなります。
コースでは、骨盤についての知識の習得とプログラムを指導する上で最低限必要な動作・指導スキルを学ぶことができます。

カリキュラム

  • ペルビックヨガの習得①機能改善体操の習得と指導練習
  • ペルビックヨガの習得②ポーズの習得と指導練習

ペルビック ボール編・ひめトレ&タオル編

学習ステップ

事前WEB動画学習について

各コースを受講する前に、事前のWEB動画学習を見ていただきます。
事前WEB動画学習について

 

  • ①、②は、5つのコースを初めて受講する際に必須となっています。毎回受講の必要はありません
  • ※事前WEB学習動画①、②は開催日の1ヵ月前、③、④は2週間前にお送りします。コース終了後1週間後まで視聴可能です。お早目のお申込みをおすすめします。当日は、ミニテストもあります。
  • ※事前WEB学習動画は会員、非会員に関わりなく4,400円(税込)となります。

コース受講について

「スタティックフロアー」「ダイナミックフロー」「チェア」「ペルビック:ボール編」「ペルビック:ひめトレ&タオル編」の全部で5つのコースがあります。

コース受講について

コース受講について②

認定登録について

各コースを修了しましたら、受講証明書を発行します。
全ての受講が終了しましたら、「ヨガキネシス(機能改善ヨガ)インストラクター」認定登録が可能です。

その際、こちらのヨガキネシスインストラクター認定の受講履歴一覧表に記入して郵送もしくはスキャンして事務局までご提出ください。

  • ※認定は、協会登録員になっていただくことが条件になります。
    協会登録料:10,000円(消費税なし・永年)、ヨガキネシスインストラクター認定料:5,500円(税込)となります。

受講料(税込)について

ヨガキネシス(機能改善ヨガ)インストラクター養成コース

講師が分かりやすくお伝えしています。ぜひご覧ください。

  • 非登録員:各講座17,600円(税込)
  • 登録員:各講座15,400円(税込)
  • 再受講:各講座8,800円(税込)

受講料(税込)のシミュレーション

受講料のシミュレーション ケース①

受講料のシミュレーション ケース②

受講料のシミュレーション ケース③

準備物

動きやすい服装、筆記用具、スモールボール、ひめトレ、タオル、ヨガマット
※受講するコースによって異なります。

受講者様のお声

2021年3月20日ヨガキネシス入門セミナー受講者の方のお声です。参考にぜひご覧ください。

  • 大阪府 H.K様

    学んで良かったところ

    日頃から「お客様にいかに無理をしすぎず、心地よさを感じていただけるか」悩みながら、試行錯誤しながらヨガの指導をしていました。今回、機能改善ヨガを学ぶことで、「心地よくポーズを楽しむ」方法やヒントをたくさん学ぶことができ、改めて自分自身のヨガの指導を見直すきっかけとなりました。

    どのような場面で活用しているか?

    運動経験の少ない方が多く参加される「ヨガ」のクラスで、活用しています。
    また、機能改善体操においては、高齢者の方向けの運動指導でも活用しています。

    養成の感想

    とても内容の濃い養成でした。本来のヨガが求めること(体感・内観すること)の大切さを改めて理解することができたように思います。また、さまざまな職種の皆さんと共に学ぶことで得るものも多く、互いにフィードバックし合いながら楽しく学ぶことができ、とてもいい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

  • 大阪府 S.N様

    学んで良かったところ

    体が年齢とともに変化することを受け入れながら提供するプログラムに幅を持たせるために役立ちます。

    どのような場面で活用しているか?

    街中で小さなフィットネススタジオを経営していますが、レッスンを受けに来る世代がどんどん高齢化
    している中で、これまでのポーズ中心のヨガについていけなくなる、あるいはヨガ未経験者にも取り組みやすいヨガの提供を考えています。

    養成の感想

    充実した時間が過ごせました。同じ時間を共有できた仲間とはこれからも付き合っていきたいです。

  • 大阪府 T.H様

    学んで良かったところ

    お客さまに無理させることなく、ヨガを楽しんで頂ける所。

    どのような場面で活用しているか?

    ヨガクラスで、ポーズがしやすくなる機能改善体操を取り入れ、動きやすいカラダに整えてから、ヨガのポーズを行います。モニタリングをすることで、違いに気付く方が少しずつ増えて来ました。「ポーズが取りやすくなった」「姿勢が良くなった気がする」など、お客さまから好評です。

    養成の感想

    とても良かったです。ヨガの基礎から指導法まで、わかりやすく、丁寧に指導してもらいました。機能改善ヨガを通じて、改めて指導者の心得など、指導に関わる上での大切なことも、学ばせて頂きました。私は50代ですが、若い指導者の方々との交流で、いい刺激をもらい、いくつになっても学ぶ事で成長できると感じられました。とても気さくで、個性豊かな素晴らしい先生方に感謝しております。本当にありがとうございました。

受講者様からのQ&A

以前「機能改善ヨガ指導員」を取得しています。受講料はどうなりますか?
「機能改善ヨガ指導員」「機能改善ヨガベーシックインストラクター」認定の方は、再受講価格で受講していただけます。
講習会のテキストはもらえますか?
開催日の2週間前を目安に、事前WEB動画学習とテキストダウンロードのご案内をメールで送っています。
ご自身で印刷などして、お手元で見られる状態にしてください。
当日の準備物もこの時に改めてお伝えしています。
ZOOMオンラインのURLはいつ届きますか?
開催日の2日前を目安に、ご案内をメールで送っています。
対面講座の日程でZoomで受講することは可能ですか?
対面講座時はオンライン配信致しませんのでZoomでの受講は出来ません。ご了承下さい。
ヨガキネシス(機能改善ヨガ)は、どういった所で活用できるのですか?
フィットネスクラブ、市町村の健康講座、デイサービスの運動教室、介護予防教室など様々な分野で活用されています。
受講履歴は自己管理となりますか?
コース終了後、翌日~1週間以内を目安に受講証明書をメール添付にてお送り致します。
資格を取得した後、指導者に向けた勉強会などの開催はありますか?
はい、不定期ですがスキルアップ勉強会の開催がございます。ヨガキネシス(機能改善ヨガ)を現場で活かせる内容の1dayセミナーとして開催しています。

過去の活動レポート

開催予定

対面講座の開催とZOOMオンラインの開催を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の影響により対面講座からZOOMオンラインに変更しての開催になる可能性もございます。
なお、対面講座をオンラインで受講することはできません。ご了承くださいませ。

対面講座は大阪市谷町4丁目にある「パナシア」で行います。対面講座の場合、最低遂行人数に達しない場合中止になる事もございます。あらかじめご了承ください。

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.