いきのび協会ブログ

骨盤底筋!お客様は身体のそこ(底)が知りたいのです。

2017年6月9日

こんにちはっ(^O^)/

愛知支部スタッフの池内です。 
久々の登場になってしまいました(汗)

4月から蕁麻疹が出始めて、5月にやっと病院へ行くという 
インストラクターにアルあるの『これっくらい大丈夫』で2ヶ月を過ごしましたが… 
治りませんでした。(;゚Д゚) ガーン!!

そして… 久々に行った病院でこんな冊子を見付けましたよ。

内容は
・我慢できないような尿意が急に起こる
・トイレが近い
・我慢できないような 尿意が急に起こり、トイレに間に合わず漏れてしまう

 

これらの内容は現在 運動指導をさせて頂いてる現場でよく聞く内容です。
「先生 以前は階段の上り下りだけで尿漏れがあったので、
ジャンプのある様な運動が無理だと思って諦めてました」とか

「どんなことしたらいいのか?誰にも相談出来なかったんです」とかとか
「もっと年をとっていったら、介護用のオムツになっちゃうのか心配でした」など ・・

そこでです! 

骨盤底筋群のお話です。

内臓を支えている【底】になる部分ですが
姿勢の悪化などで機能が低下し尿漏れとも深い関係がある筋肉たちです。

トイレの悩みで病院へ行けない、人に話せない方の為の冊子

という事はレッスンを受けて下さってる方々も その話は恥ずかしい話と
誰にも言わず、悩みを抱えている方が多い可能性もありますよね。

私はレッスン後に相談される事が多いです。

では、インストラクター(運動指導者)である私たちが、恥ずかしがらず
ちゃんと骨盤底筋や尿漏れのお話や指導が出来るか?なんて部分も考えたりするんです。

誰にも言えない 身体についての悩みが行動範囲を狭くしたり、
コミュニケーションが取りにくくなったり・・

『あの人が近くにくるとオシッコ臭い』

『目の前で尿漏れパッドをしているところを見てしまい、ゲンナリしたわ』

運動施設であったお話を知り合いから聞きました。
誰もが そうなりたくてなっている訳ではありません。

尿漏れのお話・骨盤底筋などなど・・

そんなお話出来ないとか、恥ずかしいではなく
目の前のお客様の事を考えたら運動指導者として機能や運動方法に改善方法
どんどん伝えていきたいですね。

高齢化社会です。
多くのお客様は 男女問わず知りたい骨盤底筋のお話

正に「そこ(底)が知りたい」ですね。

池内イラスト描いて頂きました。
えっ” そんな情報は要らなかった(笑)
「ここがポイント」ってやってるところ!

本日のオススメ「ひめトレベーシックセミナー」7月22日開催

骨盤の悩みは、なかなか人にいえないもの・・・
だからこそ、自分で自分の身体をちゃんと知って、ケアすることが大切!
新しく生まれ変わったひめトレの学び「骨盤底筋」のアプローチ=感覚入力を知ることで、確実に身体の機能が変化する体験をしてみましょう。真の健康を手に入れるためのお手伝いをひめトレを通して行いましょう。

ひめトレベーシックセミナー ⇐コチラをクリック

 

愛知の池内でした~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
時々 大阪にも出没してま~す。