いきのび協会ブログ

大阪府堺市にて開催『いきのびヨガフェスタ2019』開催レポート

2019年4月8日

『いきのびヨガフェスタ2019

こんにちは。協会スタッフの川瀬です
春らしい陽気で、桜も一気に満開になりましたね。皆さんはお花見に行かれましたでしょうか?

そんな春を感じながらの331日。
なかもずにある「からだの学舎Re-fit」にて
『いきのびヨガフェスタ2019』が開催されました

朝から晩までヨガ三昧の一日。協会としても、初めての「ヨガフェスタ」ということもあり皆さんをお迎えする看板は、気合いと愛を込めた手作り

全国からはるばる来て下さる皆さんを迎えるべく、スタジオの外に看板を出した後は、たくさんのマットを敷き詰めてお迎えの準備が完了

ホッとするのも束の間、ぽつぽつと皆さん集まりだし、スタジオはあっという間ににぎやかな雰囲気に包まれました

ヨガフェスタ1コマ目は、「機能改善ヨガメドレー」
わが協会のオリジナル「機能改善ヨガ」には
「のびのびヨガ」と「いきいきヨガ」があります。ゆっくりポーズを行うのが「のびのびヨガ」呼吸に合わせフロースタイルで行うのが「いきいきヨガ」です

今回はこの2つに「ひめトレヨガ」も入れて、3つの内容を3人のインストラクターがメドレー形式で行いました。

まずは、「のびのびヨガ」

機能改善ヨガの生みの親、橘千鶴さんのレッスンからスタートです

ボールを使って身体をほぐしてから行うヨガはとっても気持ちよい。朝から長時間の移動をされて来られた方もおられましたが、こののびのびヨガで移動疲れも取れたのではないかな~と思います

そして身体がほぐれたところでお次は「ひめトレヨガ」

ひめトレを使って呼吸やヨガのポーズを行うと、あら動きやすい!そんな表情をされている方もたくさんいらっしゃいました。さすがのひめトレ効果!

そして最後は「いきいきヨガ」

東京スタッフの菅野博美さんがパワフルに、そして楽しくフローヨガをナビゲート。

皆さんもとてもダイナミックに集中してヨガを楽しんでおられました。たくさん動いた後のくつろぎは格別に気持ちいい~

朝から90分しっかりとヨガを堪能しました

そして、その後は「学びの時間」

われらが会長、尾陰由美子さんの「機能解剖学からヨガを探求する」セミナー

筋膜のお話でしたが、体現ワークもあり、なるほど~へぇ~すごい!と思う情報もたくさん。

ヨガのポーズを筋膜の視点から観て・感じて・動いてみると全く違うものになる・・・不思議です。なかなか面白い、そして内容の濃い学びの時間でした

3つ目は、「筋トレヨガ」

カラダを支えてくれている筋肉を最大限に使いながらのヨガを楽しみました。いや、楽しむというよりは、体育会系の部活のようでしたね()

ヨガというと「柔らかくないと」というイメージが高いですが、「力強さ」も時としては必要ということで、眠った筋肉を目覚めさせるべくアクティブに動きました。筋膜のことを学んだあとのクラスということもあり、自分自身の身体にいつも以上に意識が高まっていたからか皆さんすごい集中力。

そして終わるころには、全員滝汗。。。「キツ~」と言いながらも、みなさんホントに頑張りました~

そして、そんなハードなレッスンの後はゆったりと「コミュニケーションヨガ」

自分に集中することを少し手放して、周りとの調和を感じる時間を味わいました
1人で行うヨガもいいけれど、みんなと手を繋いで行うヨガもココロが温まって、素直に楽しいとってもいい気に包まれた時間でした

4つのセミナーが終わるころには外もすっかり日が暮れて…
最後の最後は1日頑張った自分へのご褒美
「ローフード懇親会」です

今回は野菜の海苔巻きに、ズッキーニのカルボナーラ風、スムージーにデザートのケーキまで。

彩り豊か&味わい豊か、お腹いっぱいのフルコースでした
これがみんな野菜で出来ているなんて本当にびっくりです

カラダも心もお腹いっぱいの1日となりました
こうしてヨガを通して、いろんな方と繋がることができるっていいですね

また皆さんと一緒にヨガを楽しむ機会を作ることが出来たらと思います
ご参加下さった皆様本当にありがとうございました