いきのび協会ブログ

「ヨガが出来ない」「ヨガは難しい」と思っている初心者には特におススメ。自分にあったヨガが必ず見つかる!ヨガキネシス®

睡眠からボディワークまで幅広く健康をサポートしたいと関西で日々活動をしている川瀬ひとみです。

食欲の秋、そして運動の秋。

昨年からのコロナ禍で「運動不足になった~」という声も良く聞きますが、皆さんは如何でしょうか?

スポーツ庁のデータでも、コロナ禍によって運動をする機会や運動量が減ったという方が多いことが伺えます

引用元:https://sports.go.jp/tag/life/post-55.html スポーツ庁WEBマガジン(202111.8参照)

 

そんな中、「いきなりジョギングとかは無理だけど、ヨガくらいならできるかな?」と思って始めてはみたものの

いざやってみると

「体が硬くてできない」

「ポーズが難しい」

「ヨガをやって逆に体を痛めそう」

「ヨガ初心者の私には、きつくてできない!無理。」

なんていう声もあちこちで聞こえてきます。

ヨガはポーズを完璧にできることがゴールではない

ヨガはもともと5000年くらい前にインドで発祥したものといわれていますが、
ここ最近のブームになりだしたのは2004年。

今では当たり前のように、テレビや雑誌でも「ヨガのポーズ」を目にするようになりました。

見ているとやはり「こんな風にポーズを取りたい」と思ってしまうこともあります。

でも実際やってみると・・・ヨガ初心者の私には難しい!できなかった。なんていう経験はないでしょうか。

それは、人それぞれ骨格も柔軟性や筋力も違うから、同じようにポーズが取れる場合と出来ない場合があるのです。

 

でも、ポーズが完璧に取れることって、実はあまり重要ではないのです。

そもそもヨガとは、「ポーズを完璧にできること」が目的ではなく、ポーズを取りながら、自分自身の体やココロと向き合うことが

大事なのです。

つまり「先生みたいにちゃんとポーズを取る!」と頑張るよりも「今日は右側がバランスとりにくいなぁ」とか「呼吸が浅いな」とか

あれこれ考える思考を止めて「今の自分に意識を向けること」「自分と向き合う」ことがヨガの目的であり、醍醐味でもある訳です。

ヨガキネシス®なら初心者でも心地よく自分と向き合える

とはいっても、「しんどい」「辛い」「苦しい」と感じる状態で、じっくり自分と向き合うことって。。。想像しただけでも

心地良くないですよね。

「向き合う」ためには、「心地よい」「リラックスできている」ことが大事。

 

想像してみてください。1日中ず~っとデスクワークでガチガチに体が固まった状態で、そのままヨガ。

「腕もっと伸ばしたいけど、痛くて伸びない~」

「腰だるい~」

なんていう声が聞こえてきそうです。

 

ヨガ=ストレッチというイメージが高そうですが、気持ちよく伸ばす&ポーズを取るためには

まず、ポーズを取る前に体のいらない緊張を取り除き、動きやすくする準備をすることがポイントなのです。

その準備としておススメの体操が、ボディキネシス®(機能改善体操)

その機能改善体操とヨガをコラボさせたのが、ヨガキネシス®です。

 

ヨガのポーズを取る前に、機能改善体操(ボディキネシス®)を行うことで体が動きやすい状態になるため

ヨガ初心者でも、あれこれ考えなくても「心地よく」ポーズができるのです。

 

こちらの動画を見ながら一度一緒に動いてみてください

特に7分~15分あたりが肩こり解消におススメの内容です。(ボールが手元にない場合は、直接手のひらを床につけて動いてみてください)

騙されたと思って一度試してみてくださいね

いかがでしたか?

心地良い→リラックスする→筋肉が伸びる→スッキリするという好循環を生み出すことが出来るのです

ヨガが苦手という人こそ、ヨガキネシス®おススメです!

 

ヨガキネシス®をオンラインで受けることができます

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会の講師も活躍する
ONLINE STUDIO MANABIYAでは、オンラインでヨガキネシスaを体験することができます。

◆火曜日9:00~9:30
『フレッシュヨガ』詳細はこちらをご覧くださいね。

◆木曜日9:00~9:30
『モーニングヨガ』詳細はこちらをご覧くださいね。

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.