いきのび協会ブログ

リズムを生かした有酸素運動”リズムキネシス®︎”はストレス緩和・認知機能向上など効果あり!学ぶための養成コースはこちら

運動が好きな人、苦手な人にも身体がスッキリするエクササイズ・身体が動きやすくなるエクササイズをお届けしている東京支部の茂木伸江(NOBUE MOGI)です。

オンラインレッスンやフィットネスクラブでの陸上運動・プールでの水中運動と水陸両方の様々な運動指導をしています。

貴方は、リズム感には自信がありますか?

自信があります!

と言う方はそう多くはないでしょう。

普段音楽に合わせて運動指導をしている私です、実はリズム感には自信がありません。
理由は、学生の時、何度も経験をしているのですが、
体育祭の入場行進をする際、
なぜか?足並みがずれるときがしばしばあり、
ドキドキと緊張・焦ると言う思い出があるからです。

さて、このリズム感

いつから私たち人間は感じることになるのでしょうか?

自分の育ってきた歴史を振り返ると
さっと浮かんでくるのは、
生まれてから育ってくるまでの中で、
お母さんや身近な方と歌いながら簡単な手遊びをしたり、
幼稚園・学校生活の中で歌ったり、楽器を演奏したり、
運動会のときには音楽に合わせてダンスを披露したり

そんなシーンが浮かんでくる方がいらっしゃるのでは?

実はこのリズムは

人間としてお母さんのお腹の中に入っている時にすでに感じているのです。

 

それは、「お母さんの鼓動」
そして、この世に生まれて成長していく過程で、
周りからの様々なリズムの刺激を受け、
自ら手足を動かし、更にリズム感を形成していきます。

リズム感がない

と言う声は耳にしますが、「鼓動」と言うリズムは皆、この世に生まれる前から体感しています。

 

リズムに合わせて体を動かすと自律神経を整える効果のある“セロトニン”の分泌が促進されます


ではこのリズムは鼓動だけなのか?と言うとそうではなく

ご飯を食べる時の「咀嚼」・日常の「歩く」(簡単な有酸素運動)
と言う動作の中でリズムというものが刻まれています。

実はこのリズムを沢山刻むことで、リラックスしている状態の副交感神経が優位になります。

ストレスを緩和する効果のある神経伝達物質“セロトニン”が脳内に多く分泌されるのです。

“セロトニン”は脳内の神経伝達物質のひとつで、精神を安定させる働きを持っています。

できることなら「咀嚼」だけでなく、体力維持増進のためにも、簡単に手足を動かす有酸素運動「歩く」「リズム体操」「ジョギング」などで脂肪燃焼効果・心肺持久力向上を狙っていきたいですね。

神経伝達物質“セロトニン”の分泌は、ストレスを緩和し、心身の健康バランスを整える効果があります


健康な人は、交感神経とリラックスした状態の副交感神経と上手くバランスをとって、
過ごしています。

ですが様々なストレスをうまく消化・解消できない状態が続くと

人は、心身が壊れないように交感神経が優位なります。
脳は戦闘態勢という緊張状況となります。

この時間が長くなってしまうと心身の休まる時間がなくなり、心身の不調をきたすことになるのです。

健康な状態に近づけるには、交感神経とリラックスした状態の副交感神経と上手くバランスをとって、過ごすことがポイントです。

これまで書いてきましたが、
リズミカルに身体を動かすこと(有酸素運動)で
ストレスを緩和する効果がある神経伝達物質“セロトニン”が脳内に分泌されます。

交感神経が優位で戦闘態勢だった脳を休めることができるのです。
つまり
心身の健康に繋がります。

そこでおすすめしたいのが、
NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会が打ち出すコンテンツの一つ
脳の認知機能・身体の機能改善・機能向上を目的に作られた

『リズムキネシス®︎』

働く世代から高齢者の方まで、幅広い年齢層の方にオススメです。

よく“リズム体操”って言葉を耳にすることはありますが、
“リズムキネシス®︎”はこんな特徴・違いがあります。

リズムキネシス

よくある”リズム体操”とは違う!脳の認知機能・身体の機能改善・機能向上を目的に作られた『リズムキネシス®︎』とは?

リズムキネシス®︎
呼吸のリズムや心臓の鼓動など、また歩くときのテンポなど・・・
自分の中にあるリズムに気づき、そのリズムに変化を加えることで、
運動的要素(ストレッチ・筋トレ・有酸素運動・コーディネーショントレーニングなど)を
楽しみ、自然とコーディネーション(協調性)機能を高めていくプログラムです。

上手にできる、正確にやる、ということが目的ではなくリズムを楽しみ、自分の身体の繋がりに身を任せて動いていきます。
気がつけば、自然と笑顔と笑い声がスタジオ中に広がって、知らない人同士も友達になれる!

決して息がゼーゼーハーハーと強度がとても高いわけではなく、
簡単な運動・気軽に取り組みやすい運動となっています。

働く世代から高齢者まで楽しめる“リズムキネシス®︎”の目的・効果は有酸素運動だけではない!

  • ●身体の協調性を引き出すことで、機能改善や向上を目指す
  • ●全身を使うことでの有酸素効果(血流を促進する)
  • ●楽しく脳を刺激し(脳活性化)、感情を豊かに表現する
  • ●自然と生まれるコミュニケーションを楽しみながら、人間関係づくりを進める
  • ●周りの環境との適応をスムースに行い日常生活に活かす

上記のことから、
単に身体面だけを捉えるのではなく、人の精神面(メンタル)も含めた健康、さらに社会関係づくりにおいても寄与するものです。

リズムキネシス®︎を学びたい方へ・このような方にオススメです

●ヨガやピラティスなどボディワーク系の運動指導者の方
●パーソナルトレーニングなどの指導を中心におこなっているトレーナーの方
●現在のフィットネス指導からさらに機能改善プログラムへ幅を広げたい方・資格を取得したい方
●ダンスが苦手な人にも楽しんで効果的に身体を動かすプログラムを広げたい方
●運動などの現場指導のブランクがあって、現場復帰を考えている方・資格を取得したい方

この機会に是非!リズムキネシス®︎インストラクター養成コースを受けて、インストラクターとして活動してみませんか?
リズムキネシス®養成コースの様子を動画でどうぞ!

リズムキネシス®︎インストラクター養成コース開催案内

■第6期リズムキネシス®インストラクター養成コース
立位編:2022年5月7日(土)、8日(日)
椅子編:2022年5月22日(日)
詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

© 2022 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2022 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.