いきのび協会ブログ

手前味噌ですが・・・機能改善指導員養成IN北陸報告

2016年6月27日

こんにちわ(*’ω’*)

今日のブログ担当は北陸支部のまっちゃんこと松田です(‘◇’)ゞ

6月25、26日 石川県金沢市にある湯涌創作の森にて機能改善指導員養成が開催されました。

今回は養成の3日目、4日目にあたります。

養成スケジュールの中でも、この2日間はなかなかヘビーな内容です。

机上も実技もボリューム満点\(◎o◎)/!

初日は骨の模型を目の前にワクワク♬

image4 (3)

肩関節をみんなで「こーかなぁ、あーかなぁ」と楽しそうに話し合って組み立てておりました(*^^*)

受講者の皆さんの熱心で真摯な学びの姿に講師のEnergyもさらにパワーアップ(゚Д゚)ノ

Tシャツ腕まくりで講義にさらに熱が入いります!

image2 (8)」たくましい腕・・・・・

2日目は下腿の骨組みを申し渡された受講生のみなさんです・・・・

前日の復讐とあって、昨日とは違う表情のみなさん( *´艸`)

脳みそモアモアしながら、頑張ってました。

image1 (16)

とにかく受講者も講師もEnergy燃え燃えの2日間でした。

2日間終えたあとのみんなのテカり具合が、そのEnergyの凄さを物語ってますよね~~~(≧▽≦)

image2 (7)

 

前回に引き続き今回も私も講座を担当させていたきました。

そうすると、不思議な現象が私の中で起きまして・・・・・

梅本先生や綿谷先生の講座を何を伝えようとしているのか、テキストに載っていることをどのように伝えようとしているのかと言う視点も加わってサポートとしてその場にいる私がいたのです。

これって自分で自分に驚いた気づきで(@_@)

その視点で講座を見てみると・・・・

「愛」がすごい( ゚Д゚)

受講生の皆さんへの愛がすごいんです!

何が愛というのか・・・・

受講生のみなさんに機能改善体操をしっかり理解、身に着けてもらう。

もらえるようにじゃなくて、もらう!

そのためにどのように伝えるか、体感してもらうかのみを考えて講座をすすめているということです。

とにかく、受講生のみなさんが!のみ。

受講生のみなさんが主役!というのが、痛いほど感じる講座でした。

いきのびスタッフの私が熱弁しても、手前味噌でなかなか分かってもらえないとは思います。

手前味噌じゃ~んって思われたってイイ!!(; ・`д・´)

こんなに受講生の皆さんが講座の内容を理解し体得するためには、どんなことしたら良いのかを考えてる講師はそうそういないと思います。

自分の伝えたい事をどう伝えればいいのかとは違うのです。

個人的に協会スタッフでありながら、このブログで講座の宣伝はあまりしない私です。

私が読み手側になった時、興味深く関心したり感動した内容の最後に宣伝があると、そこかいっ!って結構 残念な気持ちになるんですよね・・・じゃ、最初から宣伝って言ってみたいな気持ちになる。

でも、今回は言います!

言いたい!

数あるカテゴリー。

何を学ぶか、そして、どこで学ぶか。

誰に学ぶか。

大切です。

あなたが払う大切な受講料に見合う、それ以上のものを求めるならいきのびの講座をお勧めします

受講料以上のものを得たい方、お待ちしております\(^o^)/

あっ!一つ受講生の皆さんの「もっとちょうだい!もっと学びたい!」って熱も必要です。

何事も受動的では自分のものにはなりませんしね。

受講される皆さんの熱がガソリンになって、さらに講師を熱くします(*‘∀‘)

そんな熱いいきのび講師が全国で機能改善指導員の養成を今後も行います!

機能改善指導員養成IN石川 ドロップイン まだ間に合う

機能改善指導員養成IN愛知

その他にも・・・・

シナプソロジーフェスタIN石川 1日で色んなシナプソロジーが学べるよ!

 

image3 (5)

 

待ってま~~~す(@^^)/~~~