いきのび協会ブログ

豆パワーは万国共通!

こんにちわ。

今日の担当は北陸支部のまっちゃんこと松田です(*'ω'*)

7/2(土)に旦那さんの従兄弟の娘の結婚式に参列してきました♬

うちの旦那さんは日系ブラジル人。

旦那さんの家族はみんなブラジルに帰り、親戚も長野や浜松と離れているので、なかなか会う機会がないため、この結婚式を楽しみにしていました(*^-^*)

今回お会いした 旦那さんの親戚のみなさんはほぼ初めましての方ばかりでしたが、陽気な気質でフレンドリーな方々なのですぐに仲良くなりました(≧▽≦)

23歳と21歳のとっても若い夫婦の誕生です☆ミ

image1 (20)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めましてなのに、最後の手紙では私も感動してウルウル( ;∀;)

結婚式っていいものですよねー\(^o^)/

子供たちは日本で生まれ育ったので、聞くことはできますが話すことは難しいらしく、親はブラジルポルトガル語で話し、子は日本語で答えるという なんとも器用な光景が面白かった~( *´艸`)

親族あいさつのため親戚が集まったときに、一人の従兄弟から

フェジョン作れるのかよ?

と質問が。

おーーーーきたーーーーーきたね。

日本人で置き換えるならば、外国人妻に「味噌汁作れるのかよ?」ってことですよ。

ブラジル人妻としてどうなんだってことを試されてるわけですね。

もちろん!「作れるよ。」と答えました。

そしてら、「どうやって作る?」と・・・( ゚Д゚)

それで作り方を説明したら「お~なかなかやるじゃん」と、やっとブラジル人の妻の認定試験合格(*´з`)

フェジョン」はブラジル人にとっては、日本人の味噌汁のようなもの。

image1 (19)

うずら豆のスープでこれをご飯にかけていただきます。

ベーコンを入れたり、ソーセージを入れたりもするし、家庭によって様々で、まさに母の味(*^^*)

豚の耳などを入れて煮込むのは、フェジョンアーダと言って、水曜日と土曜日に食べるようです。

ブラジル流の食べ方はフェジョンのお皿におかずものせて、それを全部混ぜて食べます。

一つ一つの味を楽しむ日本人の私的には非常に勿体ない食べ方に感じて、そこはいまだに真似できません((+_+))

このフェジョン、栄養価に非常に優れています。

豆なのでたんぱく質が豊富なほかに、食物繊維、ビタミンB群、鉄分に長けています。

熱いブラジルの気候を乗り切るには、必要不可欠なものなんでしょうね。

うちの娘もフェジョンの日は何回もトイレに行きます(笑)

ただ、食物繊維が非常に多いので消化が悪い面もあるらしく、ブラジルではサッカー選手の試合前の摂取はクラブチームによってNGなところもあるそう。

日本とはまったく違う気候の中、過酷な労働を強いられた日系1世がどんな思いでこのフェジョンを食べたのかなぁと思うと感慨深いものを感じます。

日系3世ぐらいになると、豆は豆でも「納豆」は食べれない人が多いみたいです。

ちなみにうちの旦那さんは食べれます・・・やはり、お通じが悪いときなんかに食べてますね。

しかも、納豆は発酵食品だから腸にイイ!

今度は私が「納豆食べれるか?」と日本人のDNA認定してやろぅ(´-ω-`)

ともかく!フェジョンでも納豆でも豆腐でも味噌でも「」の持つパワーすごい!

これを活用して、熱い夏を元気に過ごしましょう~\(◎o◎)/

fejyonn

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.