いきのび協会ブログ

大阪堺市なかもずでNOSS認定インストラクター養成コースを開催します!

2016年10月18日

いきのび事務局スタッフの杉本です(^_^)
さて、皆様!

NOSS(ノス)って聞いたことありますか?

NOSSとは?

N:日本
O:おどり
S:スポーツ
S:サイエンス
自身の経験をもとに、
「死ぬまで自分の筋力で動き続ける」
が大切なことと西川流総師西川右近氏が考案し、
中京大学の湯浅影元教授が立証した介護予防プログラム。
日本人ゆえに自然と動けてしまう身についた動きをベースに
ストレッチ+筋力アップ+有酸素効果の得られるプログラムです!

そのプログラムを指導できるインストラクター養成コースが11月に開催されます!
講師は、当協会会長 尾陰 由美子です\(^o^)/
↓ ↓ ↓
https://www.ikinobi.org/info/trainer/8019/

私は、7年位前にこのインストラクター養成コースに参加させていただきました。
当時、メディカルフィットネスクラブの社員として介護予防事業の担当をしていました。

何か、自分にもできるものが無いかな~と模索していた時。
チラシで目にしたのがNOSSでした。

京都駅の横にある施設に体験行ったのが1回目。
講師の方が、面白おかしくレクチャーしてくださりとても楽しかった記憶があります。
そして、1曲6分程の流れる音楽がなんとも言えず心に沁みるのです♪

大阪でインストラクターの養成コースがあることを知り早速、申し込みました^m^
介護スタッフの方、看護師さん、フィットネスインストラクターさんなどなど!
業種も多岐に渡る方が男女問わず参加されていました(^o^)丿

試験を無事にクリアし、いざフィットネスクラブのレッスンとして取り入れてみました。
お客様を待つ間にスタジオに流れる曲に、当時は何度も励まされました♪
「この冬(とき)がすぎれば」
ぜひ、皆様にも聞いていただきたい!!!
冬が終われば、やがて春が来るよ。というメッセージが入っている曲なのです^m^

その時のレッスンに、耳が聞こえないお客様がお一人、必ず参加してくださっていました。
「ゆっくりだから、動きを見ながら、私にもできるよ。」と。
とても嬉しかった事を覚えています(;O;)

他のインストラクターさんがどこで実施しているのかインターネットで探し・・・
大阪のカルチャースクールで体験させていただいたり、
当時、梅本先生が担当されていたフィットネスクラブのレッスンで体験させていただいたり。
資格を取得したあとも、相談にのってもらえる場がありとても助かりました!

知り合いの介護施設で勤務する方も、
先輩と一緒にNOSSのインストラクターを取得しており、
デイサービスなどで、レクチャーしたこともあるようです。

心に沁みる音楽に身体をゆだねながら踊る「NOSS」は
本当に心地が良いです\(^o^)/
ちょっと心が疲れている時は、音楽がジー――ンと胸にくるかもしれません(;O;)

興味がある方は、尾陰先生の養成コースを受講可能なこのタイミングで
ぜひ、受講してみませんか?
↓ ↓ ↓

開催日時

2016年11月26日(土)12:30~19:30(休憩30分)
2016年11月27日(日)10:00~17:00(休憩60分)
※NOSS認定試験を受ける方は、27日(日)17:15~20:15まで受講

会場

からだの学舎Re-fit アクセス方法⇒https://karadanomanabiya.com/access/
〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁764-2 中百舌鳥ビル2F
TEL:072-260-4085

受講料(税込)

テキスト&DVD付き(事前学習必要)
一般:38,880円
登録員(初回):35,640円
登録員(再受講):21,060円
<希望者のみ>NOSS認定試験料:16,200円

持ち物

動きやすい服装、筆記用具、タオル、靴下

お申込み方法

以下の参加予約ページより、講習会名と開催日時をご記載のうえお申し込みください。

ご予約・お申込み

 

皆様からの申込みをお待ちしております\(^o^)/