いきのび協会ブログ

えっ”歯石とDNAって関係するの?の巻

2016年12月3日

こんにちはっ(^^)/
1ヶ月ぶりの更新となってしまいました金曜担当の池内です。

そして…今日は土曜日(汗)

%e6%ad%af%e3%81%ae%e5%81%a5%e5%ba%b7

ロサンゼルスで歯科をされているドクターから歯と身体についてのお勉強をさせて頂きました。
患者さん向けのミニセミナーでしたが、とても興味深いお話がイッパイでしたよ。
健康って一言でいっても、アプローチの方法は沢山ある訳で
骨や筋肉からのアプローチ・神経、細胞、DNAそして…心
本当に人体って興味深い。

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%b9

ミニセミナーでは、歯ブラシの選び方・歯の磨き方を教えて頂き
○ 歯ブラシは柔かいもの
○ 始めは水だけで磨く
○ 歯ぐき・舌・唇の裏、そして口の中全部をマッサージする様に磨く
(軽く 口の中をブラシするだけで 舌の運動になるそうです)
他に歯間ブラシやデンタルフロスの使い方や歯磨き粉の量などなど
知ってそうで、忘れてたりしてる部分も再確認。

そして高齢化社会! これ知っておかないと!!

高齢者の方が肺炎で亡くなること多いですよね。
肺炎の原因は歯磨きにもあるそうですよ。
口の中で発生したバクテリアが体内に入って肺炎を引き起こすそうです。
高齢者の方がいらっしゃるご家庭は、歯磨きやうがいをお忘れなく~ですね。

驚きなのが…DNA

歯石や虫歯の出来る率はDNAも関係しているそうなんですよ。

そして…そして…歯の噛み合わせです
私も親知らずを抜いた方が良いと歯医者さんに勧められ抜いた頃から
歯の噛み合わせが気になりお聞きしたのですが、
親知らずは、何も困ってないのなら抜かなくていいそうです。
噛み合わせの不具合は肩こり・頭痛・腰痛にもなる事もあり、歩けなくなる方もいるそうですよ。
内科的には血圧にも影響してくるそうです。
噛み合わせはシッカリと整えて下さいね。
歯医者さんは 1本の歯の治療でも全体のバランスをみながら治療して下さる歯科が良いですね。
他にも 盛沢山のミニセミナーでお勉強になりました。

%e9%aa%a8%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%94
ではでは オジイちゃん・オバアちゃん&お子様にも教えてあげて下さいね~
最後に骨Tシャツじゃなく…骨ワンピース見付けたの図!(笑)

人体オタク♬池内でした~