いきのび協会ブログ

みんなと同じに様に出来ない理由(わけ)

2017年1月21日

こんばんはっ(^O^)/
愛知支部スタッフの池内です。

今週も投稿できました! ホッ=33

機能改善体操のレッスンを担当する様になり、そろそろ10年近くなります。
今日はレッスンで実際にあった お話を書いてみようかなっ!
機能改善体操を勉強する切っ掛けとなったのは、私自身が腰椎スベリ症で、
当たり前に出来ていた 立つ・座る・歩くに起き上がるが 当たり前に出来なくなり、
大好きなレッスンも出来なくなりそうになったから
そして…
もう1つは 脳梗塞で半身麻痺になってしまった お客様と運動を通して同じ場所を共有したかったから
このお話は長くなってしまうので、別の機会に・・・

レッスン

体の構造・機能を学び、心地良い・動きやすい身体になっていくのを体感できたのは
更に私を人体マニアの道へ引き込みました。 あはっ(^^♪ 

そして レッスンを担当する様になり、色んな場面で心が熱くなってしまいました。
バンザイをした時に 腕の上がらないお客様に
『頑張らなくていいですよ、徐々に動ける様になればいいですからね!』とお伝えした瞬間
涙を流されました。

レッスン後 
「乳癌で乳房全摘の手術をしてね、腕が思うように上がらなくて…泣けてしまったの」とお客様 
今では四十肩で腕が上らない!と言われる方は普通にクラスにいらっしゃいますが、乳癌の手術を受けられている
方も 珍しくないんですね。

肺ガンの手術を受け、腕も上がらないけど 心肺機能も衰えたので
簡単なステップのレッスンに参加してます!と言われる方もいらっしゃいました。
『動きたいけど、動けない』理由は様々です。
時々 レッスン後に身体の状態を教えて下さる方もみえますが、もしかしたら何も言わず
傷ついて 参加されなくなってしまった方もいるかも知れません。
洋服の上から見える物なんて本当に限られてますね。
時代と共に 運動指導者として身に着けておく知識やスキルは 少しずつ変わってきている様な気がします。

必要な方へ、必要な運動を・・・
安心できる 居心地の良い 運動空間を・・・

ある運動施設で保健師さんとお客様の既往症や運動内容についてミーティングをする最近
今の時代は 無病の方を探す方が難しいのかも!って思った最近なのでした~
何も言わない方が多いですが、お客様は色々と…(既往症)持ってる!!
だからね 運動指導者も もう少し色々と学んでおかないとね・・・

骨模型