機能改善体操 (19) 「胸式呼吸」

機能改善体操 (19) 「胸式呼吸」

気持ち良い呼吸をしていますか?私たちは1日に約2万回呼吸を行っています。
ストレスからくる緊張や年齢を重ねることによる身体の硬さから呼吸が浅くなる方が多く見受けられます。呼吸で使う筋肉は姿勢の安定のためにも欠かせないものです。また、浅い呼吸は猫背や肩こりの原因にもなりますので、肋骨を充分に使った深い呼吸にトライしてみましょう!

目的

肩こり、猫背の改善。
胸、肩まわりをほぐす。

方法

①仰向けになり全身をリラックスします。
②骨盤を水平に保ちます。
③息を吸いながら胸郭(肋骨)を広げていきます。
 ※お腹は平にしたまま、背中が少し浮くような感じで、胸を突き上げるように息を吸いましょう。
④息を吐きながら胸郭(肋骨)を閉じるように下げていきます。

ポイント

仰向けの際、姿勢づくりや日常の立位姿勢を意識するときは足を伸ばしましょう(その他の場合は膝を立てましょう)。
ゆっくりと呼吸を行いましょう。