機能改善体操 (20) 「胸郭広げ体操」

機能改善体操 (20) 「胸郭広げ体操」

日常の動作は前で行うので猫背になり易い、長時間のデスクワークで呼吸が浅くなってしまっている、大胸筋が縮まってしまい背中も広がったまま固くなっている方にオススメのエクササイズです。呼吸が深くなり胸が広がってスッキリしますよ。

目的

胸郭を広げることにより呼吸が深くなり自律神経が整う。
大胸筋のストレッチ。
肩甲骨や背中周りの筋肉を緩める。
呼吸筋(インナーマッスル)「横隔膜」のマッサージ。

方法

①仰向けになり両膝を立てます。
②ボールが胸の下にくるように背中の下に敷きます。
③ゆったり楽に呼吸をして胸の広がりを感じます。
④左右にゆらゆら小さく揺れます。
⑤可能であれば両足を伸ばしたり、両手を頭の上で合わせたりしてみましょう。
⑥最後は「うーん」と伸びをして力を抜きます。

※この体操の後に機能改善体操⑲の「胸式呼吸」をしてみましょう。
より楽に呼吸が出来ていることを体感頂けると思います。

ポイント

顎が上がる時は後頭部にタオルを敷いておきましょう。
ボールの空気は少なく調整しましょう。バランスディスクでも可能です。
腰が反って負担がないか気を付けます。