機能改善体操(25)「ねじねじ体操」

機能改善体操(25)「ねじねじ体操」

パソコンなどデスクワークを続けていると、首から背中、腰周りが緊張してきます。肩甲骨から背骨全体を動かすことで、コリが解消されます。1時間に1度は作業をやめて「ねじねじ体操」を行いましょう。

  →  

 

目的

・首、背中、腰の緊張をほぐす
・肩甲骨を動かし肩周りをスッキリさせる
・体幹部の回旋が引き出されて日常生活での歩く動作が機能的に行える

方法

①四つん這いになって、片手でボールをおさえます。
②床についている手の内側にボールを差し込んで転がします。
③肩が付くところまで差し込んだら手のひらを上に向けます。

ポイント

①差し込む腕はしっかり伸ばして行いましょう。
②脊柱を伸展させた状態で行いいます。
③差し込むほどにお尻を後ろに引き、股関節を屈曲します。
④視線の誘導を使い、顔も自然に傾けましょう。