機能改善体操 (2) 「肩のほぐし体操」

機能改善体操 (2) 「肩のほぐし体操」

肩周りの筋肉が硬くなると血液の流れも滞り、結果「肩がこる・・・」になってしまいます ここでは小さなボールを使って肩周りの筋肉を動かすことでそれらを改善するエクササイズ をご紹介します。違うバージョンと2つご紹介します。
【バージョン1】

【バージョン2】

目的

肩甲骨の動きをよくすることで、肩周りの筋肉を動かしやすくします。
動きを少しずつ大きくしていくことで体幹の動きへと連動させていきましょう。

方法

【バージョン1】
ボールの転がりを使い、肩を耳たぶまで引き上げます
耳たぶと肩を遠ざけるようにして、肩を下げます
お腹のあたりでボールを左右にころがします
※肩甲骨を動かすことを意識して行いましょう

【バージョン2】
空気の抜けたボールをお腹のあたりに置きます
お腹の上で小さく転がしていきます
身体を少しずつ左右に動かしていきます

ポイント

骨盤はニュートラルな位置を維持して行います
小さな動きから行い、徐々に体幹へと連動させましょう