機能改善体操 (7) 「骨盤部のほぐし体操」

機能改善体操 (7) 「骨盤部のほぐし体操」

硬くなった骨盤周りの筋肉や、腰周辺の違和感を感じる方々に、腰部をほぐすためのゆらぎ体操をご紹介します。
アンバランスになった身体をリセットし、姿勢の改善、腰痛予防にも有効なほぐし体操です。

目的

腰痛改善、股関節の詰まり感をとる
骨盤ー仙骨ー腰椎をほぐす
骨盤の可動域を上げる
コア(体幹部)への意識を学ぶ

方法

仰向けになり、両膝を軽く曲げ、骨盤の幅程度に楽な位置に足を付きます
お尻の下方にボールかタオルを入れます
ボールは空気を減らした状態で、腰が床に着くようにしておきましょう

ほんの小さな動きで骨盤を揺らします
小さくゆっくり動かすほどリラックス感が得られます
骨盤の動きが、股関節や腰椎に伝わるようにするとよいでしょう

ポイント

ボールを使う場合は、空気を半分にし仙骨の下方に置く
楽な姿勢で行う
小さな動きでゆっくり左右に繰り返す