機能改善体操 (12) 「ヒップウォーク(尻歩き)」

機能改善体操 (12) 「ヒップウォーク(尻歩き)」

エクササイズ紹介者:田村 美穂

長時間の座位姿勢などで骨盤や股関節周囲の筋肉が硬くなって動きにくい方や、左右の骨盤のバランスを整えたい方に「ヒップナンバウォーク(尻歩き)」をご紹介します。動きがスムースになるだけでなく、お腹や腰まわりのお肉を引き締める効果もあります!ぜひお試しください。

ヒップウォーク(尻歩き)

目的

腰痛予防、改善、歩行姿勢の改善。
身体の連動性を高める。
コア(体幹部)から動きを作ることを学ぶ。

方法

①両足を前に伸ばし座ります。軽く膝は曲げておきます。(写真①)
②左脚を前方に出します。この時右側の肩を後方へ引きます。(写真②)
③右脚を前方に出します。この時左側の肩を後方へ引きます。
②と③の動作を繰り返して前進します。(踵で手前に引っ張らないように行いましょう。)
④逆の動作で元の位置まで後退していきます。

ポイント

骨盤の回旋を利用して行いましょう。(ウエスト部分にねじれができる感じ)
骨盤から体幹部への連動性を利用して行いましょう。