おすすめエクササイズ

機能改善体操 (18) 「ボール内腿はさみ体操」

今回は内腿の筋肉を強化する簡単な体操をご紹介いたします。
内腿の筋肉が弱くなると体幹への意識も薄くなり姿勢が乱れます。姿勢の乱れは肩こりや腰痛などの様々な不具合を招くことにつながります。内腿を鍛え、からだスッキリ、姿勢美人を目指しましょう。下腹部の引き締めやO脚の改善にも効果的です。

目的

内腿の筋肉を強くする。
姿勢改善。
下腹部の引き締め。

方法

①椅子の前側に座り、大腿部の内側にボールをはさみます。
②下腹部を軽く引き上げ、背筋は伸ばします。
③大腿部の内側で、左右均等の力でボールを押し合います。
  この時、両足裏全体で床を押しながらボールを内側へ押し込みます。
④足裏からの力が脚の内側に伝わってヒップを引き締めるような感じで身体を上に引き上げてみましょう。
※足の小指側に体重がかかっている人は、親指側で床を押すようにしましょう!

ポイント

ボールの大きさは骨盤の幅になるように調節します。
骨盤を立てて、坐骨に座るようにします。
ボールは膝だけで押さえず、左右の坐骨から内側によせるイメージで押し合います。

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.