おすすめエクササイズ

機能改善体操(38) ボールを使って股関節ほぐし体操

ボールを使って股関節のつまり感を取り除き、さらに骨盤周り、腰椎もほぐすことができます。
下肢の左右差を整えることにより、腰痛や膝痛の改善にもつながります。
体操をした後は、足の軽さや、引き寄せやすさなどを確認しましょう!

目的
・股関節のつまり感を取り除く
・腰痛改善
・膝痛改善
 
方法

①横向けに寝ころび、腕を枕にして頭を楽な位置に置きます。
②上になった膝を身体の前で曲げ、ボールをその膝の下に置きます。
③膝を小さく上下に動かします。(股関節を曲げ、膝を胸の方に引き寄せるように)
④今度は膝を身体から離すように前後に動かしてみましょう。(後ろからお尻を押されているように)
⑤身体を縮めたり伸ばしたりするように、上半身も使いながらダイナミックに動かしていきましょう。
~チェック~
①仰向けに寝、動かした方の脚を胸の方に引き寄せます。反対の脚も行い左右の違いを感じてみましょう。
動かした方の脚が引き寄せやすくなっていますか?

ポイント

・ボールの空気の量は、膝の下にボールを置いた時に、足の力が抜けてつま先が床に着くくらいの量にします。
・小さな動きから始め、大きく伸びる時に息を吐きましょう。
・体操後はしっかりと身体の変化を感じてみましょう。

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.