第2回ミニフェスタin東京 2018年3月4日(日)

第2回ミニフェスタin東京 2018年3月4日(日)

2018年3月8日

■講習会名:第2回ミニフェスタin東京
■開催日&時間:2018年3月4日(日)
■会場:ブラボートレーニングセンター(東京・水道橋)
■担当講師:金子智恵・茂木伸江・菅野博美・大井嘉七美・高橋友見子

2回目となったミニフェスタですが、「ボディキネシス(機能改善体操)をどのように運動指導や介護の現場で生かすことができるのでしょうか?」という質問から、今年はボディキネシスを様々なプログラムコンテンツと組み合わせて使う方法をご紹介しました。また、ゲスト講師に金子智恵さんをお迎えし「ピラティス&マサラバングラ」のレッスンも楽しみました。

 

A:機能改善ヨガセミナー スタイルアップ(姿勢改善編) 講師:菅野

機能改善ヨガセミナーを初開催しました。ヨガ指導者から愛好家、さらにはヨガ初心者の方まで16名の方が受講してくださいました。皆さんとても集中して講座を受けてくださいました。3つのポーズを機能改善体操をしてから行うことで身体がよく動く・違いがある・心地よくポーズができることを存分に体感していただけました。

B:ボディキネシス&音楽レクリエーション 講師:大井

歌を歌いながら動くことは初体験の方もいらっしゃり、ボディキネシス愛好家の方にも新鮮な感覚を持っていただけた様子です。大きな声で歌いながらの、ほぐし→安定性→協調性のボディキネシスとの融合により、最後の手話歌は、皆さんさらに発声も動きも良くなられ、大合唱と笑いに包まれた体験クラスとなりました。

C:ボディキネシス&ストレッチーズ 講師:茂木

まずはスモールボールを使って、硬くなっている関節周りをほぐし(ボディキネシス)、動きやすい身体を作ります。そして伸縮性のある特殊な布を使って、体幹から全身にスイッチを入れていくストレッチーズへと展開していきました。2つのツールがそれぞれの質感で身体の固有受容器を刺激し、脳と身体の関係性は活発に!1回のエクササイズでも身体の変化・感じて頂ける効果(動きやすさ・滑らかな動き・安定感・・・)も大きいです。

D:ボディキネシス&シナプソロジー 講師:高橋

この講座では、脳を活性化するメソッドシナプソロジーを取り入れることで、脳と身体のつながり、すなわち神経-筋のつながりを活発にしてスムーズな日常生活動作(立つ・座る・歩く・手をあげるなど)を獲得していくことを目指しています。スモールボールや周りの人との関わりが外界と自分をつなぎます。シナプソロジーを取り入れることで、単調な一つ一つのエクササイズも気づいたら楽しくこなせていた!という状態になったら理想的です。

D:ピラティス&マサラバングラ  ゲスト講師:金子

ピラティスコンディショニングでいつまでも踊り続けられる身体を獲得したら、次はビンディを付けてインド舞踊のマサラバングラを楽しむレッスンです。マサラバングラのミドルインパクトの引き上げ感と肩甲骨に動きを引き出すセルフコンディショニングの後に、インド文化も味わえるエネルギッシュなマサラバングラを踊る一粒で二度美味しい75分でした。バレ〜バレ〜の掛け声と共に参加者の皆さん汗だくです!素晴らしい体験レッスンでした!!