【京都】機能改善ヨガセミナー 2018年3月25日(日)

【京都】機能改善ヨガセミナー 2018年3月25日(日)

2018年4月4日

■講習会名:機能改善ヨガセミナー
■開催日:2018年3月25日(日)
■会場:フィットネスサロンFG(京都市下京区)
■担当講師:川瀬 ひとみ

桜が見頃となった3月25日

京都にあるフィットネスサロンFGさんで機能改善ヨガセミナーを開催しました。

心地の良い日差しが入るとても素敵なスタジオです。

今回は姿勢改善編と介護予防編の2本立て

 

「機能改善ヨガベーシックコースを去年受けたけど、復習のために」

「高齢の方にヨガを指導しているけどなかなか思うように伝えられず、もっと気持ちよくヨガを楽しんでもらうためにも体のことを学びたくて」

「普段レッスンを受けてますが、怪我をしたこともあり、自分のリハビリのために」

「高齢者のパーソナルやグループレッスンをしてますが、指導のエッセンスとなるものが欲しくて…」

と、みなさん様々な思いで参加してくださいました。

姿勢改善編では、私たちの体を支えてくれているインナーユニットについてや、

そのインナーユニットとバンダとの関わりを頭で学び、体感を通して理解を深めました。

介護予防編では、高齢者の身体的、心理的特徴や変化をシェアしながら、指導をする上で、大切なことを学びました。

年齢や、経験値に関わらず誰もが自分のペースで楽しめるのがヨガ

けれども、実際は

綺麗にポーズを取らないと…

みんなと同じようにしないと…

自分だけできないのは恥ずかしい…

そんな思いが見え隠れ。

ヨガは比べるものでも、競い合うものでもないと、伝えても、みなさんつい頑張りすぎてしまう。

そんな話をすると、みなさん「そうそう」と頷いていました。

だったら、その「ついつい頑張っちゃう」を「頑張らなくても出来た」に変えてあげればいい。

それが、体操を差し込むことで出来るのです。

今回も、体操を行う前と、行った後でのポーズの心地よさの違いに、皆さん思わず

「ほう。」の良いため息。そして、心地よさげな表情

いいですね〜(^^)

そんな変化を感じている表情を見るのが大好きな私(笑)

キツイ、ツライとネガティブな感情を味わうより、

気持ちいい、伸びる〜とポジティブな感情を味わう方が体も心も喜ぶわけです。

そして、体も心もクリアに、ピュアに保つこともヨガの目的。

だからやっぱりポジティブな感覚は大切なのです。

それを引き出すことができる機能改善ヨガは、

やっぱりいいよなぁと、みんなと共感しながらあっという間にセミナーは終了しました。

この心地よさもっと広めたいですね、皆んなと共に。

 

ご参加の皆様本当にありがとうございました。

 

そして、これからもまだまだセミナーは開催していきます (予定)

今回参加できなかった方は、是非次回来てくださいね。

お待ちしています!

 

受講生のお声
内藤 聖子様
ほぐし・可動域・安定性のエクササイズを差し込むことで、ポーズの安定性や効果をより引き出す事が出来そうです。ヨガ・ピラティスのレッスンに活用したいと思います。
M・H様
ポーズの再認識が出来ました。例え方や伝え方を今後のレッスンをする際に活かして行きたいです。