活動レポート

【長野】第10期ボディキネシス®インストラクター養成コース

 開催日:2018年7月29日(日)・8月19日(日)・9月9日(日)

会 場:NPO法人ながの健康サポートセンター

講 師:高橋 友見子・茂木 伸江

7月から9月にかけて開催した第10期ボディキネシス®インストラクター養成コース。

県内よりこれから運動指導に携わる方をはじめ、地域の健康づくり(サークルや公民館・スポーツ)に携わる方、フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナ&管理者、柔道整復師・健康運動実践指導者や健康運動指導士の方々、そして再受講のボディキネシス®インストラクターの方々も集合で、とても優しい気があふれる3講座でした。

熱い情熱を持つ指導者の方々との出逢いと学びに感謝しています。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

【2018年9月9日(日)に開催された機能改善のための膝&股関節編の学び】

朝からイキイキとのびのびとした笑顔がいっぱいです。

メモを懸命に取っては動いて、機能改善体操の考え方を確認し合う6時間はあっという間。

機能改善体操の意味を知るために、機能解剖学に触れて、実践的指導練習ではプログラミングを話し合ったり、講師と共にこれからの運動指導者の役割や在り方を考えたり、さらには学んだボディキネシス®を現場で活用するために、何度も確認して、練習を繰り返す時間、そして皆さんと共有する時間を大切に築きました。

単なる機能改善体操だけでとどまらない考え方。お手本を見せること、体操の目的を伝えること、実践指導を高めていくとても有意義な時間を皆さんと過ごすことができました。

7/29(日)腰編:https://www.ikinobi.org/report/12355/ 活動レポートより

8/19(日)肩編:https://www.ikinobi.org/blog/12405/  協会ブログより

9/9 (日)膝・股関節編:https://ameblo.jp/moginobu/entry-12403900498.html

講師:茂木伸江ブログ「自分で開く 新しい扉」より掲載しています。

今後も当協会の講習会及び、長野支部での活動は、皆さんとの触れ合いの中から共有化を図り、そして相互の繋がりを持ち、日本社会の健康寿命の延伸に貢献することを目的としていきます。今後も長野県での学びと出逢いを楽しみながら、皆さんとの社会的な健康づくりや信頼を深めていきます。今後共、よろしくお願い致します。

サポート&活動レポート作成者:林部 美代子 

受講生のお声
R.O様
「目線・頭の位置・呼吸をしてますか?」の使い方と、モニタリングの受容性を再認識しました。日々の教室の中で効果的に楽しく活かします。
加藤 さや香様
現場での様子をたくさん聞けてとてもわかりやすかったです。今後は言葉かけのバリエーションを増やしていきたいです。
© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.