【東京】第13期ボディキネシスインストラクター養成コース(肩編)2018年11月18日(日)

【東京】第13期ボディキネシスインストラクター養成コース(肩編)2018年11月18日(日)

2018年11月21日

東京支研修講師の茂木伸江です。
2018年10月から東京新宿で始まっているボディキネシス®インストラクター養成コースの肩こり改善編が11月18日に開催されました。

半数以上が腰痛改善編(10月)から引き続きご参加の方、またこのコースからご参加の方もいらっしゃいました。テーマは違っていても、ボディキネシス®の考え方、大切にしている事・・・この軸は変わりないので、10月からの受講者の方の理解度が早い!初参加の方もそこに引き込まれ、学びの姿勢・エネルギーはぐっと上がります。

機能改善の考え方、メカニズムを学び、そして体験クラス、動きの解説、指導練習、グループになっての対象者別のプログラミング、発表・・・と進みました。

途中、東京に来ていた会長 尾陰が他の仕事を終えてコースの様子を覗きにスタジオへ来てくれました。当然全員のテンションが上がり、更にエネルギーレベルはアップ! 尾陰も一緒に記念撮影(^^)v

肩凝りは、多くの方が悩んでいる症状。世代別に原因は違ってはきますが(コースで学びます)、多くの方が不調な時が少なくなり、ボディキネシスと言うセルフコンディショニンで今よりも快適な毎日、人生になればと考えています。

その為には多くの人が取り組みやすいということが大切。

簡単で誰もが取り組みやすく、短時間でできる、ちょっとしたスペースでできる・・・

そんな「ボディキネシス」はこれからの現代社会に必要とされていくでしょう。

今回の受講者のかたは、現場に戻りアウトプットされますので、また元気な人が増えますね。

次回は、12月2日膝痛股関節痛改善編です。こちらまだ残席がございます。
2018年の学びの締めくくりとしてお勧めです。高橋・茂木がお待ちしていますね。

レポート:茂木 伸江

受講生のお声
N.K 様
動きと骨・関節の動きが面白かったです。今持っているクラスに足していきたいです。
高橋 さゆり様
肩甲骨の認識が役に立ちました。今後は、シニア向けの健康体操に使っていきたいと思います。

守屋 郁子様
自分も肩、首が凝りやすいのでからだの事、動きの事が知れて為になりました。