【大阪】3軽エクササイズ®セミナー 2019年7月7日(日)

【大阪】3軽エクササイズ®セミナー 2019年7月7日(日)

2019年7月19日

大阪府堺市にあるからだの学舎Re-fitにて、機能改善体操入門セミナー、3軽エクササイズ®︎が開催されました。
ちょうど前日に世界文化遺産登録された、百舌鳥・古市古墳群の百舌鳥エリア(堺市)に位置する素敵なスタジオです。
本日は梅雨晴れ!セミナーが終わったら古墳巡りもできそうです。

きっと身体もすっきり動きやすい状態になっているはずです!

今回は大阪や兵庫から4名、介護の現場やスポーツクラブなどで活動されている指導者の皆様がご参加してくださいました。
ご自分の身体のメンテナンスのために、指導現場に取り入れたい、これから機能改善体操を広げて活動していきたいという方まで様々でした。

このセミナーでは機能改善体操の入門編として、①肩編、②腰編、③膝・股関節編と分けて、それぞれ簡単な5つの体操を学びます。
肩こり、腰痛、膝周りのトラブルなどなど…
自分でケアできて楽に動けたら素敵ですよね!
いつまでも自分らしく活動できる自立&自律した生活を過ごしたいですね。
まずは機能改善体操の目的や考え方を学び体験していきます。

 

自分の姿勢ってどうなっているの?腕は上げやすい?自分の体の状態、気づいていないかもしれません。
お互い姿勢を確認したり、肩甲骨の動きを触ってみたり、・・・
「意外と肩甲骨って大きい」「こんな風にうごいているのか」からだのイメージが明確になると、みるみる動きやすくなるので不思議ですね。
無意識で膝や腰に負担のかかる姿勢、日常の癖なども見直していきます。

 

1つ、また1つと体操するにしたがって、からだの気づきが鮮明になっていきます。
この「気づき」が大事です。
ただ体操をやるのと、気づきながら意識をして動くのとでは大きな違いがあります。
こうして動くと楽、さっきより安定して立てる感じがする、身体がポカポカしてくるなど・・・姿勢まで変わってきましたよ。
「これやったらよかったよ!」っていう経験は人に伝えたくなりますよね。

さっそくお伝えしてみましょう!

 

 

それぞれに、こうしたらわかりやすいなど、工夫しながら取り組まれあっという間に時間が過ぎていきました。
皆様長い時間にもかかわらず、素晴らしい集中力。動きも姿勢も随分変化し表情も素敵です。

「これなら車いすの方にもお伝えできそう」
「意外と緩めることをやっていなかったかも」
「さっそくやってみます」などなどお声をいただきました。
長時間同じ時を共有し、気づいたことをシェアしながらアットホームな雰囲気のセミナーとなりました。

繰り返し繰り返し毎日歯磨きをするように、3軽体操を使っていつまでも元気で動ける健康づくり。
多くの皆様のお役立ちができますように。

さらに深く学びたい方は10月から大阪でボディキネシス®(機能改善体操)養成コースがあります!
また上手に使ってもらえたらと思います!

本日はありがとうございました。

レポート 東田 馨子

受講生のお声
匿名希望
体をゆるめる動作は、なかなか考えられなかったので、バリエーションが増えました。
比嘉 千晴様
介護現場や予防の中で、自宅で出来る運動として広めていきたいです。
Y.Y様
自身のカラダ調整体操のクラスに活かしていきたいと思います。