【北海道】ボディキネシス®インストラクター養成コース(膝・股関節編)2019年7月21日(日)

【北海道】ボディキネシス®インストラクター養成コース(膝・股関節編)2019年7月21日(日)

2019年7月26日

東京支部研修講師の茂木伸江です。

5月・6月と続き7月には北海道札幌にて札幌ボディキネシスインストラクター養成コース 膝痛股関節痛改善編が開催されました。
4年半前に今の3軽エクササイズ®︎セミナー(機能改善体操入門セミナー)を開催させていただいてからの久々のお届けとなりました。

定員12名での企画でしたが、7月21日は当日の飛び込みのお申し込みを頂き、定員いっぱいの講習会。
札幌の気温も高めでしたが、会場の熱気ムンムンでした。ありがとうございます。

3回にわたり、サポートとして東京支部スタッフ北海道出身の菅野博美さんが入っての講習会。

二人して、北海道の運動指導者、これから運動指導を始めていかれる方の学ぶエネルギーを肌でビリビリバリバリと感じる時間でした。
(機能改善ヨガ・リズムキネシス®︎も学びたい!とのお声もいただきました♡)

講習会中に、受講者の方の現場のことを聞かせていただくたびに、運動指導者の数はまだまだ足りない。
また運動施設の少ない地域では持ち運びのできる親しみやすいスモールボールを使い、場所を問わず、簡単に楽しくできるセルフコンディショニングは益々求められるようになると感じるのでした。

ボディキネシス®︎は機能改善されるストーリーがあります。
そのストーリーに合わせて、見様見真似でも、テキストを見ながらでも、実践してみるとそこには動きやすい身体があると・・・

今回、3回にわたりご参加していただいた方は、機能改善の考え方、プログラムだけでなく、指導練習でもいろんな変化が見受けられました。
その変化に自分自身が気づき、喜びで胸を踊らせている様子があちこちで。
私達もとても嬉しかったです。

次のマスターコースを楽しみにされている方、まだ参加していないテーマの腰痛改善編・肩こり改善編の参加を目指してくださっている方がいらっしゃり、心から感謝です。

人間の身体は繋がっています。
体幹が安定し、四肢の動きはダイナミックになっていきます。
身体の状態が良いとマインドも変わっていきます。
社会とつながる機会を持つことも楽しくなっていくと考えています。

セルフコンディショニング・エクササイズ(運動)ということを通して、身体的にも精神的にも社会的にも良好な真の健康を目指し、今後もいきいきのびのび健康づくり協会は様々なことを切り口に発信していきますね。

今回は参加できなかった〜という方、来年も企画を進めていきますので、ぜひご参加ください。
アクセスの良い東京での開催は10月から12月となりますよ。
東京詳細はこちらからご覧ください。

受講生のお声
鷲 美幸様
ロコモ予防につながるほぐし等が良かったです。
高橋 さゆり様
ほぐすことの大切さ。そこからの安定、可動、筋力アップ、協調性までの流れが理解できました。
平川 美知子様
自分が股関節に課題ありなのでオプションをたくさん知れて良かったです。