【広島】ボディキネシス®インストラクター養成コース(膝・股関節編)2019年7月21日(日)

【広島】ボディキネシス®インストラクター養成コース(膝・股関節編)2019年7月21日(日)

2019年7月26日

2019年7月21日(日)ナントこの日は、全国3カ所でボディキネシス®︎インストラクター養成コースとマスターコースが開催されました。

私こと会長の尾陰は、広島でボディキネシス®︎膝・股関節編を担当です。

6名の参加と少ないものの毎回参加してくださった雰囲気の良いほっこりメンバー達です。

活動フィールドが、高齢者指導を中心に地域サークルや健康づくり教室、公民館などを使って身近な方々を集めての指導ということで、本当に草の根的な活動をされている方々ばかり。

指導者の年齢も全体的に高いのですが、それだからこそ高齢者の方は安心なのかも?
根っからの明るい笑顔が素敵で、居るだけで空気をなごます雰囲気を持った6名の方々です。

広島でのボディキネシス®︎としてのインストラクター養成コースは、初めてです。
でも全身の「機能改善体操」を習得された方々もいらっしゃいますので、こうやっていきのび協会のミッションである「自立と自律」のための健康教育をしてくださる方が増えていることが本当に嬉しく思います。

6名の皆さん、指導力もテキパキしていて、フィードバックしたこともどんどん吸収されます。現場のイメージをしっかり持っているからだと思うのですが・・・今回は、きちんとイメージを持たせて、シンプルに伝えることに意識を向けていただきました。

とかく、私たち指導者はたくさんの情報を良かれと思って伝えがち・・・

相手の立場に立って、消化できる内容と量が大事です。

皆さん、自分の癖に気づいたり、笑ったりしながらどんどん進めてくださいました。

ボディキネシス®︎インストラクター養成コースでよくあること・・・

指導者自身の体の機能がどんどん良くなって、体も心も心地良くなっちゃうんです。講習会が終わる頃には、皆さん温泉に浸かったようなほっこりムード。

なので、自然と参加者同士の輪もできてしまいます。

 

特に膝・股関節編では、コーディネーションのパートにポイントが絞られているので、今回は各自でコーディネーションを少し作成することにもチャレンジ!
早速、翌日からのアウトプットイメージがついたようです。

学びは、これだけでは止まりません。

この後は、マスターコースへと次の階段が待っています。

*解剖学マスター

*エクササイズバリエーションマスター

*プログラミングマスター

*フィードバックマスター

この4つを習得するとより現場での活用方法や参加者に応じたプログラム提供、指導ができるので、多くの方がマスターに進まれます。来年以降のスケジュール目が離せませんね。

まずは、皆さん10月20日(日)の解剖学マスターにチャレンジされるようです。ステップをどんどん進めてくださいね。

 

なお、広島のコア×コアスタジオをお借りしてのセミナーがこの後、続いていますのでご案内をしておきます。

告知は、もう間も無くです。

2019年12月15日(日)ひめトレBIR、ひめトレヨガインストラクター養成コース

2020年1月19日(日)フランクリンメソッド〜骨盤〜

2020年4月26日(日)3軽エクササイズ®︎セミナー腰編&肩編&膝・股関節編

受講生のお声
Y様
早速今日、膝股関節編、やってみました。
膝、股関節ほぐしは、上下に動かされていたり、ボールに脚を預けるのが難しかったりと、簡単にできるだろうな〜と思っていた動作が難しい方達がたくさんいらっしゃった事に、驚きました。
教わったように、ご自分で修正できるよう、手を添えると上手くいきました。
最後には、セルフチェックで片足立ちが一瞬しかできなかった方が、3秒出来た!と喜んでおられて、私も嬉しかったです!
今回、指摘された事に気をつけながら、ご自分の体と向き合っていただく事を大切にしました。
焦ったり、緊張すると指導が速くなってしまっていた事、自分でも感じる事がありました。
改めて指摘をされると、より気を付けるように意識が向きました。ありがとうございました。
まだまだ不安な事が多いですが、少しでも皆さんのお役に立てるよう、頑張っていきたいと思います。