活動レポート

【沖縄】ボディキネシス®インストラクター養成コース 2019年9月7日(土)

来たる9月7日(土)〜8日(日)
ボディキネシスインストラクター養成コースを
沖縄県で開催しました。
会場は、糸満市にある〝ディフィットあいのわ〝

目の前は広大な空と海が見える、抜群な環境。心身が開放されます。
7日(土)はボディキネシスインストラクター養成コース:腰編。
7名の方々があいのわに集合!

いきのび協会会長の尾陰さんのレクチャーからスタート!
ボディキネシス(機能改善体操)の考え方と協会のミッション(自立・自律)がどういう意味なのか?

真剣な眼差しでレクチャーを聞いている姿は、沖縄県で開催できて本当によかった!
と思わせてくれました。

〝へそのぞき体操って、○○のような身体の使い方をすれば首の力を抜いてできるんだー!〝

〝今までやってた腹筋体操とは身体の使い方が全然違う!〝

楽しみながら10個の機能改善体操を習得。
写真の笑顔が物語っています。

6時間の養成コースが終了した時には
〝何だか!身体が軽い気がする!〝
〝朝は、腰が重だるい感じがしていたけど、今はそれがない!〝
と自分自身の身体の変化に感動の声が聞こえてきました。

2日目の8日(日)は、解剖学マスター。
こちらも6時間の養成コースです。
受講生は1人。1人での開催は初めてです。
10年前くらいにアクアエクササイズ指導者養成コースを沖縄県で開催した時の
受講生だったので、家庭教師ふうに気軽な空気感で行えました。

大阪から船便で送られてきた骨格模型も大活躍!
骨格をいろんな角度から見て、自分の身体で場所に触れて、動いて学んでいく解剖学です。
受講生の姿勢がどんどん変わっていくのが目に見えて分かりました。
骨格とそれに関係する筋肉を意識すると、動きの「質」がよくなります。

今回の養成コースも充実した内容。
とても有意義な時間を過ごしました。
ここをスタートに沖縄県で、ボディキネシス(機能改善体操)をどんどん広めて欲しいと思います。

今回、受講して下さった皆さん。
そして、この養成コースのインフォメーションをサポートして下さった皆さん。
本当にありがとうございました!

2020年の沖縄開催。とても楽しみです!

受講生のお声
Y.K様
現場をイメージしながらの内容が役に立ちました。公民館などの高齢者指導に活用していきたいです。
匿名希望様
自分の指導の見直しにもなりましたし、いろいろな指導の引出が勉強になりました。
M.K様
各体操の指導実践とフィードバック、指導にあたっての声かけや考え方が勉強になりました。
© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.