【大阪】第17期ボディキネシス®インストラクター養成コース(腰編)2019年10月20日(日)

【大阪】第17期ボディキネシス®インストラクター養成コース(腰編)2019年10月20日(日)

2019年10月30日

10月20日(日)大阪府堺市「からだの学舎 Re-fit」にて、
「第17期ボディキネシス®インストラクター養成コース 腰編」が開催されました。 
年齢層も幅広く、活動領域も様々な14名の方が参加されました。

まずは、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会の尾陰会長の講義からスタート。
・・・と、その前に、脳の活性プログラム「シナプソロジー」です。
適度に脳が混乱し、皆さん自然と笑みがこぼれます。

最初の講義は、「機能改善体操概論と腰痛のメカニズム」です。
今回の受講生の皆さんも、多くの方が「腰痛」経験者です。
ちょっとした姿勢の違いで腰にかかる負担が大きく変わることを「てこの原理」にあてはめて学んでいきます。
皆さん、これを学ぶと講義中の姿勢も自然と変化するようです。
学んだことをいかに日常に生かすか・・・。
協会のとても大切にしている考えの1つです。
身体の仕組みを知ると動きや姿勢に対する意識が変わっていきます。
難しそうな解剖学も身近な例えが多くて、とってもわかりやすい尾陰会長のお話に、参加者の皆さんはぐいぐい引き込まれていきます(^^)

腰痛に対する基礎知識を学んだところで、次は「腰痛予防改善のモデルレッスン」です。
今回は私、井上が担当させていただきました。
緊張した筋肉をリラックスさせる「ほぐし」のパートでは前後の違いに思わず「わぁ~~」と、声が漏れます。
そうなんです、とても簡単な体操なのに何とも言えない心地良さなのです。
30分間のモデルレッスンの中で、何度も何度も身体の変化を感じていきます。
レッスン終了後のモニタリングでは「あれ~??身体が柔らかくなってる~」などなど、身体の変化を実感していただけたようです。

午後からは、どんどん動いて感じてインプット、アウトプットを繰り返していきます。
指導練習をしていく中で、受講生の皆さんの動きもどんどん良い方向に変わっていきます。
とっても簡単なのに、どんどん身体が変わる面白さ。
指導練習にも熱が入ります。

痛みの原因を探すよりも「どうすれば動きが楽になるのか」を探していくと身体だけではなく心も軽やかになります。
「身軽・気軽・手軽」に行える機能改善体操を伝えていく仲間が今回もたくさん増えました(^^)

次回は、
2019年11月24日(日)「肩編」
2019年12月15日(日)「膝・股関節編」の学びと続きます。

お申込みはこちらから
↓ ↓ ↓
https://www.ikinobi.org/info/trainer/11725/

レポート:井上 明美

受講生のお声
匿名
とても分かりやすく楽しく受講できました。 なるほど!と思える事ですぐに実践させて頂けるから本当にうれしいです。 また、伝えた方も身体が楽になったよ。とお声を頂けます。 これからも皆さんが笑顔になるような分かりやすいレッスンが出来るように頑張ります。
匿名
とても楽しくそして、わかりやすく講習を受けることができました!
匿名
まだまだ、動きを伝えるのが精一杯でした。自分自身のセルフケアも兼ねてしっかり練習します。 今回もとても楽しくあっという間の時間でした。ありがとうございました。