【東京】第18期ボディキネシス®インストラクター養成コース(肩編)2019年11月17日(日)

【東京】第18期ボディキネシス®インストラクター養成コース(肩編)2019年11月17日(日)

2019年11月21日

2019年11月17日東京代々木公園・代々木八幡にあるスタジオ
「レンタルスタジオスペースセレンディピティ」にてボディキネシス®インストラクター養成コース(肩こり改善編)が開催されました。
講師は、東京支部 高橋友見子、茂木伸江が担当。
今回の様子は茂木がお届けします。

10月の腰痛改善編から引き続きご参加の方、また今回からのご参加の方もいらっしゃいました。
遠くは宮城県や岐阜県、群馬県、栃木県からのご参加ありがとうございます。

また、ボディキネシス®インストラクター認定を目指し、昨年のコース受講から未受講のコースに参加された方もいらっしゃいました。
目標に向かって投げだすことなく時間をかけて達成される姿に立ち会わせて頂くのは、講師側としても心から嬉しいです。

ボディキネシス®(機能改善体操)は、
自分で腰痛や膝痛、肩コリを解消したい。。。
自分で姿勢を改善したい。。。
自分で簡単な体操やストレッチ、筋トレで解消できたら。。。
身体の痛みや不調で困っている家族や友人、大切な人のために私が健康のお手伝いをできたら。。。
いつまでもハツラツと元気に過ごしたい!

「自分の健康は自分で守る」「自分の身体は自分で整える」
  こんな想いを叶えてくれるのが『ボディキネシス(機能改善体操)』です。

日常動作の座り方、立ち方、歩き方などを見直して、腰痛や膝痛、肩コリの原因を解消します。
今回開催となったボディキネシス®インストラクター養成コースは、スポーツ施設はもちろん、家、ちょっとしたスペースで場所を問わず簡単に出来る体操やストレッチ、筋トレの方法を学ぶことができます。

 

コースでは、ボディキネシス®の考え方、肩周りの構造を知り、モデルレッスン体験、エクササイズの解説、指導練習、プログラミング、グループでの発表と進んでいきました。
盛りだくさんの内容です。
 

10月からご参加の方は、コースの雰囲気にも慣れ、リラッスクしながら時間を過ごせたのでは?と感じました。
大きく変わったのは、受講者の皆さん、学ぶポイントを掴んできている!

それは、頂く質問の質が前回と変わってきたと言うことです。
その中に一つに、前回の腰痛改善編のプログラムを現場でアウトプットされ、そこから出てきた疑問・参加者の声からの質問を頂きました。

学びのスタートはアウトプットとも言われています。
インプットしたことをアウトプットすることにより
初めて自分のものになろうとしていく。

指導の現場でどう取り込んでいくか?・・・
これ、ステップアップするために一番重要と言ってもいいかもしれません。
指導の現場をまだ持たれていない人は、まずは自分で毎日実践し続けたり、家族・友人に練習台になってもらったり・・・
これもアウトプットと・・・

アウトプットが最大のインプット

と会長の尾陰もよく話していますが、まさにそれを実践されてきている。
お伝えさせて頂いた側として、とても励みになります。

来月は膝痛股関節痛改善編をテーマに進めていきます。

どんな声を聞かせていただけるか今からとても楽しみです。
現場にお役に立つ内容を来月も高橋・茂木のコンビでお伝えさせて頂きますね。

運動習慣の有無に関わらず
誰でもどこでも簡単に取り組みやすいセルフコンディショニング「ボディキネシス®(機能改善体操)」の学びは超高齢社会を迎えている日本を元気にしていくものと考えています。

今後の全国のボディキネシス®(機能改善体操)インストラクター養成コースの開催スケジュールはこちらから

レポート:茂木 伸江