フラダンス発表会(大阪) 2010年10月29日

フラダンス発表会(大阪) 2010年10月29日

2010年10月29日

荻野 奈緒美・赤坂 佳代子

デイサービス「はるか」は介護の必要な方と一般の方が一緒に参加できる楽しい講座が用意されています。その講座の一つとして私達は1年前から月3回ボール体操とフラダンスを担当させていただいています。
 今回はフラの発表会ということで、まずは有志5名による「パーリーシェル」と「見上げてごらん夜の星を」を踊りました。その中で一年前にヘルニアの手術をしてから杖なしで歩けなかったと言う山川さんという83歳の方が、立って安定した状態で2曲踊ってくださいました。
 一年前、ボール体操は座ったまま、フラダンスは立ったり座ったりしながらの参加でした。でも、「フラダンスは立って踊りたい!」「自分の好きな衣装を着たい!」と意欲的にチャレンジされ、だんだんと立てる時間が長くなり、発表会ではしっかりとした足どりで踊ることができました。皆さん、気持ちをこめて踊りきり、終わったあと最高の笑顔を見せて下さいました。目標があり、その日にむかってみんなで練習し、ドキドキしたりワクワクしたり、不安になったり…日常生活のスパイスになったかな?そして舞台で踊るみなさんからは一体感と幸福感、達成感がたくさん伝わってきました。

フラダンス発表会(大阪)