機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫) 2011年1月22,23日・2月5,6日・3月5,6日

機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫) 2011年1月22,23日・2月5,6日・3月5,6日

2011年3月6日

講師:尾陰 由美子・梅本 道代
サポート:橘 千鶴・玉川 純子 岡田 菜央

一日々は長丁場な研修時間でしたが、毎回あっと言う間に終了。それくらい集中ができ発見と興味が湧く有意義な6日間でした。機能解剖学は今までに幾度となく学んだことはありましたが、新たな気づきがたくさんありました。平面上で覚えていた単語(教科書で絵として覚えていた筋肉たち)が、理解するにつれ、頭の中で立体化され腑に落ちる、そんな瞬間がとても楽しくワクワクしました。「覚えている」と「理解している」は違いますね。何度も繰り返し学ぶことの大切さをしみじみと感じました。

 また、その筋肉が、関節がどこにあるのか、どんなふうに繋がっているのか、だからこんな風に動くことができるのか。「!?」が「!!」に変わる瞬間、これもまた嬉しくて仕方がなかったです。
 学んだこと、発見したこと、自身の身体を通して気付いたこと、現場のレッスンで活かしていきたいです。
 最後にこのように楽しく有意義に学ぶことができたのは、一緒にこの講習会を受けた受講生のみなさんのお陰でもあります。お互いに教えあったり、聞いたり・・・様々なフィールドで活動しているみなさんとの学びは新鮮で、柔軟に情報を捉えることができました。6日間ありがとうございました。

山口 敦子

機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫) 機能改善体操B級指導員養成講習会(兵庫)