水中機能改善体操1Dayセミナー(長野) 2011年6月12日

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野) 2011年6月12日

2011年6月12日

講師:尾陰 由美子
サポート:梅本 道代、大畑 千鶴

3日目の最終日は、長野県初!”水中機能改善体操1Dayセミナー”です。午前中は、機能改善体操の概要、機能解剖学、そして水中運動の講義でした。受講者の集中力は高く、午後の実技に向けて意気込みをとても感じました。その実技では、可動性&安定性&協調性のエクササイズから、水中運動の心地よさ、バランスを見出していきます。身体の軸を安定させることや、視覚を広く持つことで見違えるほど可動性も変わり、ツール(チビボールやビート版)を使用することで、脳からの伝達が身体中に行き届き、自身の身体に向き合えます。また、参加者の緊張が緩んでコミュニケーションも生み出せると感じます。
 今回のセミナーでは、水中機能改善体操の手順やドリルの指導編もありました。受講者の皆さんは熱心でとても明るい人たちがいっぱい集まって、沢山相談し合っている姿が目に焼き付いています。最後に”のび~る”を使った”人間知恵の輪”は、はちゃめちゃでしたが、皆様と本当に楽しい時間を過ごせました。
受講者の皆様、心よりありがとうございました。

林部 美代子

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野)

水中機能改善体操1Dayセミナー(長野)