講師養成セミナー(大阪) 2012年9月1日、2日

講師養成セミナー(大阪) 2012年9月1日、2日

2012年9月10日

講師:尾陰 由美子、梅本 道代、玉川 純子

 2012年9月1日、2日 ダイナミックスポーツ医学研究所にて『講師養成セミナー』が開催されました。このセミナーは機能改善体操をより多くの方へ伝えていく為の、プレゼンテーションスキル・ビジネススキルを習得する内容です。東は東京、西は広島まで全国各地から12名が集結。同じ想いを持った仲間だけに、直ぐに打ち解けます。お互いに2日間の目標をシェアし、尾陰先生から期待のこもったメッセージを受け取り、全員一気に集中力が高まりました!
 尾陰先生、梅本先生、玉川先生、3人の先生方が共通して仰っていたこと、それは『自立と自律』と『チームワーク』 この2つのキーワードが機能改善体操を広めていくうえで大切です。
 グループワークでは、それぞれのチームがどのように機能改善体操を伝えていくかディスカッション。画用紙とクレヨンを使い、一つの作品にして発表しました。どのチームの作品もアイデア満載で熱い想いが感じられ、驚きと感動・期待感があふれる時間となりました。
 アウトプットでは、実際に機能改善体操のセミナーを実施するという想定のもと、何度も何度もコンテンツ発表ドリルを行い、先生や皆様から暖かくて容赦ないフィードバック。それも、すーっと受け入れられたのは、チームワークの良さをお互い認識し合って、機能改善体操の本質を教えて頂いたから。
 最後は梅本先生からの粋なプレゼント。将来の自分への期待をそのプレゼントに託しました。あっという間の2日間、素晴らしい時間と仲間に感謝です。学んだこと、沢山の気づき、これらを自分の周りの方へ『機能改善体操を伝えていく』事に活かしていきます!ありがとうございました。

石井 誠