機能改善体操普及員講習会(大阪) 2012年11月11日

機能改善体操普及員講習会(大阪) 2012年11月11日

2012年12月10日

講師:玉川 純子、村上 智子

 11月11日(日)にstudio five’f’にて機能改善体操普及員講習会を開催しました。前回に引き続き村上 智子さんと二人で講習を担当させて頂きました。現在の指導現場やご自身の身体作りのために、それぞれ機能改善体操の必要性を感じ、4名の方が参加して下さいました。毎回ですが、少人数ならではのアットホームな雰囲気が流れる6時間で、あっという間に時間が過ぎていったように思います。
 今回の参加者の方々とは妙な繋がりが多く、村上さんの高校時代のご友人や、私の実家の近くにお住まいの方の参加もあり、最初からローカルな話題もありつつ、その親近感からお互いの指導現場の情報交換もたくさん行うことが出来ました。この繋がりと新たな出会いを大切に今後も過ごしていきたいと思います。
 今年1年を通じ、機能改善体操普及員講習会を担当させて頂きましたが、いつも講習後に頂いて嬉しい言葉が「身体が楽になった」の一言です。私自信もそうですが、自分の身体と上手く付き合い、不調が出た時も自分でメンテナンスを行える方法を手に入れることで、日常生活をより快適に過ごすことができます。その方法の提案として、今後も機能改善体操をより多くの方に伝えていきたいと願っています。今後ともよろしくお願い致します。

玉川 純子

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・動かす箇所、筋肉の使い方、ほぐし方、レッスンでの相手への伝え方。
・自分自身の身体への気づきの重要性。
・ゆるめるために必要な事、ゆるめるだけではダメということ。

・講習会全体を通しての感想

・すごく身体にやさしく、つながりを大事に身体と向き合い、いろいろ勉強させて頂きました。
・少人数だったので、とても気が楽に講習が受けられました。一方的な話ではなく、こまめに確認してくれたので、分かりやすく時間もあっという間に過ぎました。