【北海道】機能改善体操セミナー 2015年10月25日(日)

【北海道】機能改善体操セミナー 2015年10月25日(日)

2015年10月29日

レポート:茂木 伸江

日本の北端、初の北海道・札幌の開催となりました。

そして、初雪を観測した日でもあり、忘れられない印象に残るセミナーとなりました。

外は冷え込んでいましたが、札幌の受講者は皆さんが温かく迎えて下さり、
和やかな雰囲気の中、ホカホカと6時間のセミナーは進んでいきました。

2015.10.25①

受講者の方が、非常に楽しそうにされていたのは、ボディタッチをしながらの簡単なからだのつくり、仕組みの確認。
身体を触ってみると骨の大きさ、動きが分かります。普段意識が浅くなるところも触ると感覚がはっきりする。
「わ~ホントだぁ」と新しいことを見つけた子供のような笑顔になっていました。

2015.10.25③ 2015.10.25②

こういう学びは、年齢に関係なく楽しいですね。

 

 また、二人組の姿勢チェックも見てもらえるからこそ、「気づく」こともあり、
自分の感覚と本来の状態とのズレにショック~なんてこともあったようですが、
だからどうしたらいいか?と言う風にすぐに前向きになるポジティブな札幌の受講者の方々。
素晴らしいですね。

帰り際には、「また来てくださいね~」なんてお言葉を何人もの方から頂き、講師として携わらせて頂けたこと感謝感謝の6時間でした。

勿論、またまた伺わせてください。

協会は、良いものをどんどん全国にお届けできるよう一歩一歩前進しますね!

2015.10.25集合写真

 

参加アンケート

・本日の講習会で一番習得できたこと

・無理な体操ではなくても体を十分動かせること。

・「気づき」を得たら変わることが出来るんだなと思いました。目線をはじめ声掛けの言葉の工夫で聞いている受講者の反応もすごく変わると思いました。

・本人に探ってもらうこと、気づいてもらうことの大切さ。

・講習会全体を通しての感想

・とにかく笑顔になれました。身体もスッキリで、まわりの人にも教えてあげたいと思いました!

・体をより大きく伸びるように動かせる言葉の誘導が心地よかったです。

・先生がとてもわかりやすく楽しい勉強会でした。とても良かったです。