【広島】ボディキネシス(機能改善体操)インストラクター養成コース

【広島】ボディキネシス(機能改善体操)インストラクター養成コース

2017年1月11日

開催日:2017年1月7日(土)、8日(日)
会 場:スタジオみんなの部活(広島)
講 師:尾陰 由美子、岩崎 浩美
主 催:広島元氣いっぱいプロジェクト

 

2017年1月7日8日新年早々に、

日本で1番!広島初の「ボディキネシス(機能改善体操)インストラクター養成コース」開催させていただきました。協会の皆さん、尾陰先生、ありがとうございました。

いきいき・のびのび健康づくり協会の講師で広島元氣いっぱいプロジェクトの岩崎浩美がレポートいたします。

今回は、10人の意識の高い参加者の皆さんが、様々な分野から、それぞれの思いを持って、九州や広島各地から集まってくださいました。私はこの時点でかなり感動してしまい、ちょっと涙目になってしまいました。ここからこのメンバーでスタートする!という気持ちになったからです。

他にも、尾陰先生の講習前のお話で「今の自分にドンピシャです!!!」と感動されて、2日間感動しっぱなしの方もおいででした。

エクササイズの内容はもちろんのことですが、その考え方が、とても素敵だと感じます。

指導にはいつも目的があって、その目的に合う事を大事にするので、「良い」「悪い」「できた」「できない」という判断は必要がないのです。そして、その目的を丁寧に伝え、問いかけや新しい提案をし、個々が自分の身体に気付くことを第一優先にします。その気付きが変化にも「自立と自律」にも繋がります。

その為には、常に指導者自身もニュートラルな状態に在ることが必要になります。

それは、指導の場面だけではなく、自分自身の生きる姿勢として素敵だと思います。まずは『自分がここに在る』ということです。そして、『自分が相手と共に在る事』によって『相手にシンプルに興味を持つ』ことが可能になり、そこにジャッジ(判断や評価)が生まれないからです。

そして、これを、身体から覚えて変わっていくことによって、より簡単に可能にできるように思います。そうすると、自分との関わり、人との関わり、社会との関わりが簡単になり、多くの方がHAPPYになるのではないでしょうか?

私は、この「ボディキネシス」の目指すところを、以前よりも少し理解しやすくなった自分を感じました。尾陰先生ありがとうございました。2日間の学びを共にした仲間に感謝します。この「ボディキネシス」を通して、多くの方が「よりよく生きる」事をサポートしていきたいです。

次回 4月29日(土祝)30日(日) 講師:尾陰由美子
解剖学マスター/基礎解剖学 を予定しています。
(主催:広島元氣いっぱいプロジェクト 会場:スタジオみんなの部活)

img_1912 img_1911