【長野】「今日から役立つ!今日から提供できる! 高齢者体操 体験教室」

【長野】「今日から役立つ!今日から提供できる! 高齢者体操 体験教室」

2017年3月13日

「今日から役立つ!今日から提供できる! 高齢者体操 体験教室」
優しい時間が流れる中、沢山の笑顔でいっぱいの体験会でした!

開催日:2017年3月5日(日)
会 場:ももたろうケアセンター

ひな祭りも終わり、そろそろっと春の気配がどこかに漂う3月5日、
まだまだ春は遠いかな…と思わせるような雪を頂いた北信の山々をみながら、
南信の飯田市から長野に向かいました。

長野県最南端の天竜村では、桜の花がいち早く開き始めたと…?

南北に長い長野県…空の様子も、山の様子も、ちょっとずつ違っているような…

そんな長野県、男女ともに平均寿命は日本一のご長寿県!

なのですが、健康寿命は平均寿命より10~13年も短い。
ということは、その10年前後は誰かの手を借りながらの生活を強いられるわけです。

超高齢化社会の中で、どうやって元気で過ごしていくか、
「一人一人が自立と自律をした毎日を送るために」
私たち運動指導者は何ができるのか、どうしたいのか。
から企画した『高齢者体操 体験会』。

介護施設や地域で高齢者の皆さんをサポートしている方々、
高齢者の皆さんをもっと元気にしたいけど、どうやったらよいのか…?
と悩んでいる方々に向けて、3つの講座を実施しました。

 

A:【高齢者の皆さんが安心して行えるヨガ】  担当:梅村

自分の心地良いところで、それぞれの形でポーズを楽しむことをテーマに、
いくつかのポーズを、機能改善体操を差し込みながら行った後、椅子に腰かけての「椅子ヨガ」を実施。

 

機能改善体操を実施した後の身体の違いが良く分かった!
とか、椅子に座って行う「椅子ヨガ」は、皆さん楽にできる、高齢者の方でも気持ち良くできそう。
などのお声をいただきました。

 

B:【からだ活き活き!脳若返り体操】  担当:林部

脳を活性する「シナプソロジー」と「3軽エクササイズ?」のコラボエクササイズ。
小さなボールや、お手玉、タオルなどのツールを使っての体操は、自然と笑顔が生まれ、
やがて大笑いの渦が…顔が痛い!なんて声も。

 

参加者の方からは、「すぐに実践できそうな内容、言葉がけ、ツールの利用の仕方などお勉強になりました。
現場に持ち帰りすぐ実施したい!」などの嬉しいお声が…

 

C:【すっきりシャッキリ自分の足(脚)で歩こう!】  担当:林部&梅村

最後のクラスは、いつまでも自分の足(脚)で立ち、歩くための体操です。
まず、「ほぐし」 ⇒「安定させて」 ⇒「全身がバランスよく協調させて」の流れで進んでいきました。
後半はしっかり動き、皆さん汗だく…(笑)

 

「笑いながらの運動で、身体だけでなく心も和みました」と。

自分のお客様を元気にしよう!自分の住む地域を元気にしよう!そして長野県を元気にしよう!
住む場所は違っても、同じ志をもって取り組む仲間と一緒に過ごした1日。笑いを通して、体操を通して、いろいろなことを共有できたと確信しました。

まだまだこれからです!私たちのできることを臆することなく行動に起こしていこう!と思った、貴重な1日となりました。

もっともっと長野は熱く熱く、広がっていきます!!
ご参加いただいた皆さん、場所を提供していただいたももたろうケアセンターさん、ありがとうございました。

 

ご参加いただいた皆さんの感想

・初めての参加で緊張していましたが、自然と笑顔が出て一気に楽しくなりました!自分自身も体操を行っていきたいと思います。
・A,Bと関連してのCクラスでとても分かりやすく、楽しんでできました。元気な50~70代のサークルで実施したいと思います。
・声掛けの大切さ、ツールの活用の仕方がよくわかりました。
・機能改善体操の大切さを改めて実感しました。まだまだ勉強したい!と思いました。
・高齢者対象のヨガや椅子ヨガや今回の内容を引き続けて受講したいを思います。
・レジュメがあったらうれしいです…

などなど・・・
ありがとうございました。

レポート:梅村 和代