いきのび協会ブログ

座る時間が世界一長い日本人!★腰痛や死亡率を減らすための簡単な体操がこちら!

運動が好きな人、苦手な人にも身体がスッキリするエクササイズ・女性のキレイすこやか身体づくりをお届けしている東京支部の茂木伸江(NOBUE MOGI)です。
東京新宿周辺を拠点に北は北海道、南はどこまでもリアルレッスン・オンラインレッスン・動画配信を通して、おうちでできるエクササイズを普及しています。

デスクワークが増え、座っている時間が長くなった茂木です。

これはダメだ!

と思い、

 

自宅にこんなものを購入しました。
わかりますか?

はい!

 

立ってデスクワークができるスタンドです。

 

私のようにデスクワークが長くなった人は少なくないと思い

 

ちょっと調べてみました。

 

するとびっくり!

 

日本人は世界トップレベルで座る時間が長い国民だそうです。
1日に7時間座っている!座りすぎの日本人!

https://sports.go.jp/special/value-sports/7.html


グラフ(日経グッデイ)
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/090100055/090800002/

 

そして、こんな情報も掲載されていました。
1日に座っている時間が4時間未満の成人と比べ、1日に11時間以上座っている人は死亡リスクが40%も高まるといわれ、2011年、WHO(世界保健機関)によれば、「世界で年間200万人の死因になる」という発表もあります。

WHOの発表では、喫煙は世界で500万人以上、飲酒は300万人以上の死因といわれています。いまや“座りすぎ”も喫煙や飲酒と同じように健康リスクを脅かす問題の一つなのです。
(スポーツ省WEB広報マガジンより引用)

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会会長は

昇降式のデスクにし、立った状態でデスクワークができるように環境を変えたそうな。
そして、茂木が先日から持ち出したApple Watchのような活動量がわかるツールが大流行りなのも分かります。

 

1時間程度デスクワークが続くと

お知らせがきます。

「スタンディングの時間です」

とか
「あと少しです!スタンドゴール達成に向けて、1分間運動を続けましょう」

 

は〜いと素直に聞き立つ時間とします。

 

自宅にいる時には、ほぼ家事をする時間に当てます。
洗濯物を干したり、掃除機をかけたり、キッチンに立つ時間にしたり・・・

1日のムーブ(消費カロリー)・エクササイズ(運動時間)・スタンド(立つ時間)

という3つのカテゴリーで目標を設定することができるのも便利です。

直ぐに今日はどれくらい立つ時間があるのかが把握できるのです。

 

一つの目安になりますね。座りすぎを防ぐことに繋がります。

 

では、座る時間が長く、立つ時間が短いとなると

どんなことが身体に起こってくるのでしょう・・・

簡単にピックアップしてみましたよ。

 

死亡率が高まると言われる座る時間が長いデメリット

✅運動不足
✅血行不良 ・血流が悪くなる
✅体重増加・肥満の加速
✅肩こり、腰痛
✅死亡リスクが高まる
✅目の疲れ
✅骨密度の低下
✅筋力低下
✅体力低下
✅気力低下・鬱
✅柔軟性の低下
✅足のむくみ・・・取り上げればきりがないですね。

一方

肥満予防にも役立つ!立つ時間が長いメリット

✅座っている姿勢より下肢の筋肉を使う
✅座っている状態よりも良い姿勢が保ちやすい
✅腰の負担が軽減(座っている姿勢は意外に腰の負担が大きい)
✅肥満予防
✅座っているよりも眠気が生じにくい
✅簡単な作業は立って、集中するときは座るという風にメリハリをつけると立ちしゃがみの回数が増え、血行促進につながる
✅立ちながら、ストレッチなども可能(血行促進・柔軟性アップ)

嬉しいことが沢山ありますね。

メールなどを読んでいるときは、立った状態でパソコンの画面を見て、

直ぐにストレッチできるのですよ。

🔸ふくらはぎのストレッチ(下腿三頭筋のストレッチ)

腓腹筋のストレッチ

ヒラメ筋のストレッチ

🔸腿の裏側のストレッチ(ハムストリング)

立つ頻度・時間を増やし、この簡単なストレッチを時々取り入れるだけで、

かなり足回りスッキリします。

柔軟性の向上・血行促進・むくみ解消に効果的です。

そして、立つという姿勢を取るだけで、下肢の筋肉を使いますから肥満予防にも役立つのです。

このように

できるだけ立つ頻度・時間を増やし、座る時間を短くし、

隙間時間にできる簡単な体操・簡単なストレッチが
“座る時間のデメリット”の予防・改善・解消になり、健康に繋がります。

 

腰痛・肩こりなどの関節の不調を感じることのない健康で快適な身体を獲得していきたいですね。

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会でオススメしたいのは

時短・簡単・効果的にできる体操、
“ボディキネシス®︎(機能改善体操)”!

 

“ボディキネシス®︎(機能改善体操)”は、機能解剖学も基にプログラムされています。

人間の身体の作りに合わせて考えられた理にかなった効果的なプログラムなのです。

さらに

☘時短できる体操

☘簡単な体操

☘効果的な体操

3拍子❗️❗️❗️揃った体操です。

立ちながら行うストレッチ・簡単な体操も良いのですが、

 

この10分・15分は「体操の時間」「運動の時間」と決めて、実施してみることは

さらに

運動不足解消!


腰痛・肩こり・膝痛・股関節痛などの関節の不調を予防・改善・解消に繋がり、

気分もリフレッシュ!

仕事の効率も上がるのではないでしょうか?


【動画】肩こり・腰痛改善・解消のための簡単な体操のご紹介

🔸肩こり改善のための体操
椅子に座っている動画ですが、立位でも取り組むことができます。
座る時間が長い方は立位のポジションで実施することをオススメします。

肩のほぐし体操 機能改善体操No 2-1 (1分)



肩のほぐし体操 機能改善体操No.2-2 (1分)


🔸腰痛改善・解消のための体操

骨盤&脊柱体操(前後)機能改善体操NO.9 (1分)



骨盤&脊柱体操(左右)機能改善体操No.11 (1分)

 

オンラインレッスン・動画視聴で運動の効果を出したい方にオススメ

🔳Online Studio MANABIYA

🔸有資格の一流インストラクターが揃うプロフェッショナルなオンラインスタジオ
🔸日本各地でセミナーや講演を担う講師陣から直接指導
🔸エクササイズ指導にとどまらない多様なアプローチ指導
🔸専門知識を惜しみなく指導
フリーパス(受け放題プラン)ひと月 5500円 とってもお得❗️
アーカイブ付きフリープラン ひと月 6600円

詳細はこちら
https://karadanomanabiya.com/about/

※アーカイブは自分の好きな時間にレッスン動画を何度でも視聴できます。
隙間時間にアーカイブを見て「体操の時間」「運動の時間」にするということもできますよ。

 

🔳NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会のコンテンツ動画配信スタート
こちらの5つのコンテンツがあります。
ボディキネシス®椅子編
ボディキネシス®フロア編
ヨガキネシス椅子編
ヨガキネシスフロア編
リズムキネシス®

月替わりで、それぞれ内容を変えながらお届けします!
翌月の動画が配信されると、前月分の視聴ができなくなるシステムです。
https://www.ikinobi.org/important/16861/

🔳NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長尾陰由美子による
「朝の10分健康体操 誰でもできる・簡単・時短エクササイズ」

【毎週月、火、木、金 7:457:55  10分間配信】
後からでも見ることが可能です
https://www.youtube.com/channel/UCgAvarGpNzVcdtGRshklD3Q

 

機能改善をベースにしたプログラムを指導したい!学びたい!

■オンライン養成コース・セミナースケジュール
詳細はこちらから⇒https://www.ikinobi.org/info/15616/

■機能改善のための解剖学コース
詳細はこちらから⇒https://www.ikinobi.org/info/16452/

© 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. Copyright © 2021 NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会. All Rights Reserved.